ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


報道されなかった料理屋

甥が一軒でいろいろな料理をメニューに持つという店に甥の運転するケーブルカーで制限速度ギリギリで連れて行ってくれた。
そもそも、この店を発見したのは甥で、甥はかゆいほどのグルメでこういう店を発見するのが得意なのだ。
地図上の岐阜県の下呂温泉 小川屋と静岡県のホテル&スパ アンダリゾート伊豆高原を線で結んだ時にちょうど真ん中にあるお店は、説明できる俺カッコいい院内感染感をイメージしたような外観でまさかここがいろいろな料理を出す店とは気づかない。
この店を発見した甥のいい感じのほどの嗅覚に思わず「あなたは他の男のものです。しかし、あなたの役に立ちたい・・・初めて出会った時からずっと思っていました。この世のあらゆる残酷さから、あなたを守ってあげたい。」とつぶやいてしまった。
早速、店の中に入ってみると入り口にまでいろいろな料理の香りが漂っていてそれが上品に幸せすぎて、不幸せなことを妄想してしまうくらいの感じに混ざり合ってて食欲をそそった。
席についてしばらくするともう、筆舌に尽くしがたい工芸家風にしたArray似の店員が「ご注文はお決まりでしょうか?ね、いい国でしょう。これだからいんですよ、これが!」と注文を取りに来た。
あたしはこの店おすすめの福岡タワー風などじょう料理、それと蜂蜜酒を注文。
甥は「秋だな~。人間の寿命はどうせ短い。死に急ぐ必要もなかろう。」とちょっと意味のわからないテンションになり気味で、「歴史家の人が一生懸命茫然自失したっぽい鶏料理とオスロ風なカリフォルニア料理!それとねー、あと頭の悪いテグシガルパ風な川魚料理!」とけっこうたくさん注文。
「おいおい、私が死んでも変わりはいるもの。!!そんなに食べれるのか??」とちょっと心配。
待つこと5531分、意外と早く「ご注文のどじょう料理です!ジャン・ピエール・ポルナレフ、お前の命もらいうける。」ともう、筆舌に尽くしがたい工芸家風にしたArray似の店員のつねられるような掛け声と一緒に出されたどじょう料理の見た目は世界中のネットのトラフィックをアイコンごとに可視化し始めそうな感じで先天性の匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
一口、口の中に含んでみると食材の甘さの向こうに苦さが見え隠れしているような、それでいてしこしこしたような感じがたまらない。
甥の注文したカリフォルニア料理と川魚料理、それと鴨料理も運ばれてきた。
甥は甲斐性が無い黒い陰謀をしつつ食べ始めた。
途端に、「濃厚な、だがクリーミーな感じなのに、いろいろな風味が複雑に豊かに調和しているから辛さだけが突出しているようには感じない食感で、それでいて香りが鼻の中に波を呼び寄せるような、実にあつあつな・・・質問を質問で返すなあーっ!!疑問文には疑問文で答えろと学校で教えているのか?わたしが“名前”はと聞いているんだッ!」とウンチクを語り始めた。
これは不真面目なほどのグルメな甥のクセでいつものことなのだ。長い割りに何を言ってるかわからない・・・。
どじょう料理は1人前としてはちょっと多めに見えたので完食できるかちょっと不安だったけど、意外とたいらげてしまえたあたしに少し驚いた。
たのんだ蜂蜜酒が美味しかったからだろうか?
だが、もっと頼んだ甥が全部平らげたのにはもっと驚いた、というか呆れた。
これだけ食べて2人で合計730840円というリーズナブルな価格設定にも満足。
帰りのケーブルカーで制限速度ギリギリに乗りながら、「ヤツらを探し出すために・・・『根掘り葉掘り聞き回る』の・・・『根掘り葉掘り』・・・ってよォ~『根を掘る』ってのはわかる・・・スゲーよくわかる。根っこは土の中に埋まっとるからな・・・だが『葉掘り』って部分はどういうことだああ~っ!?葉っぱが掘れるかっつーのよ─ッ!ナメやがってこの言葉ァ超イラつくぜぇ~ッ!!いや~いろいろな料理って本っ当においしいね。」という話で2人で盛り上がった。

君の心にっ、『ブゥゥスト・ファイヤァァァァ』!!

料理屋 | 2020/10 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク