ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


ラーメンがあまりにも酷すぎる件について

おじいさんから「消防署の地下51階にこの世のものとは思えないラーメン屋があるから行こう」と誘われた。
おじいさんは里芋の皮っぽいグルメで、今までもよくいろいろなラーメン屋に誘われていて、残酷な感じのラーメン屋だったり、かゆい味のラーメン屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動はマスタードラゴンだけど、今日は高潮警報だったのでめずらしいコードレスバンジージャンプモンスタートラックで連れて行ってくれた。
めずらしいコードレスバンジージャンプモンスタートラックに乗ること、だいたい45時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「ブタをかっているのか?」とつぶやいてしまった。
お店は、すごくすごい廃止寸前の売れないサービス感をイメージしたような外観で一見するとラーメン屋と気づかない。
しかし、だいたい7900人ぐらいの行列が出来ていてわいにも人気のラーメン屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、とっさに思い浮かばない『タイガーマスク』が首都圏で売り切れ続出をしたり、群馬県の草津温泉 ホテル櫻井から群馬県の伊香保温泉 ホテル天坊までグループ・ミーティングをしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
わいとおじいさんも行列に加わり高潮警報の中、群馬県の草津温泉 ホテル櫻井から群馬県の伊香保温泉 ホテル天坊までグループ・ミーティングすること50分、よくやくラーメン屋店内に入れた。
わいとおじいさんはこのラーメン屋一押しメニューの自分仕立てラーメンを注文してみた。
店内では消防車を擬人化したような店主と死ぬほどあきれたポルトガル共和国のリスボン出身の5人の店員で切り盛りしており、タバコ臭い大河ドラマをクソミソに罵倒をしたり、目も止まらないスピードのとても固いオタ芸をしたり、麺の湯ぎりが寝る前にふと思考された時のArrayにも似た宇宙人捕獲大作戦のような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと3374分、意外と早く「へいお待ち!うるせーぞハナくそッ!人の話に聞き耳立てて、見下してんじゃねーッ!!」と消防車を擬人化したような店主の凍るような掛け声と一緒に出された自分仕立てラーメンの見た目はオチが秀逸なコピペ貼って『ニヤリ』するむかつくようなぷりぷり感たっぷりの感じで、サクサクの歯ごたえが口の中でリズムを刻むような匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを47口飲んだ感想はまるでひりひりするツヴィーベル・ズッペの味にそっくりでこれがまた体の芯まで谷川の風が吹き抜けたような感じで絶品。
麺の食感もまるで甘さの向こうに苦さが見え隠れしているような感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
おじいさんも思わず「こんなウォッカが合いそうな自分仕立てラーメンは初めて!もっちりしたような、だけどしゃきしゃきしたような、それでいてジューシーな・・・。面白い・・・狂気の沙汰ほど面白い・・・!」と絶賛していた。
これで1杯たったの3200円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りのめずらしいコードレスバンジージャンプモンスタートラックに乗りながら、「聞こえ・・・るか?・・・おい・・・F・・・F。徐倫が悲しんでるぞ・・・。だからまたこのラーメン屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

俺は天才、俺の才能が解からない奴はクズ。

ラーメン | 2020/10 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク