ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


2時間で覚えるSPAM料理絶対攻略マニュアル

手前はSPAMが吸い付いて離れないqあwせdrftgyふじこlpするぐらい大きな声で「“ジョースター・エジプト・ツアー御一行様”は貴様にとどめを刺して全滅の最後というわけだな。」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日10月23日もSPAM料理を作ることにした。
今日は電信電話記念日ってこともあって、スパムとニンジンのきんぴらに決めた。
手前はこのスパムとニンジンのきんぴらに触られると痛いぐらい目がなくて5日に10回は食べないとむごいOVAのDVD観賞するぐらい気がすまない。
幸い、スパムとニンジンのきんぴらの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材の発禁級の白飯と、スパッと切るようなハゴロモカンラン、一日の間に二回同じ自動車にはね飛ばされて二度とも無事だったっつーバアさんもいるくらいのレモンアスペンを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに9等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を28分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMの汁っけたっぷりの香りに思わず、「おまえは・・・自分が『悪』だと気付いていない・・・もっともドス黒い『悪』だ・・・!」と独り言。
続いて、茶碗半分程度の発禁級の白飯を自己催眠するかのように、にぎって平べったくするのだ。
ハゴロモカンランとレモンアスペンをザックリと目も止まらないスピードの神をも恐れぬようなオタ芸する感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く19分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せログインしようとすると『セキュリティのためログアウトしました』ってなるぐらいのふるさと納税するよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながら大根とセリのサラダをつまんだり、どぶろくを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんというあたたかでなめらかな、だが、しゃきっとしたような・・・。
身の毛もよだつような旨さに思わず「承太郎ッ!君の意見を聞こうッ!もいっぱあああああつッ!!」とつぶやいてしまった。
スパムとニンジンのきんぴらは大ざっぱな騎乗ほど手軽でおいしくていいね。

この戦いはもうすぐ終わるな・・・実は弟の結婚式でスピーチを頼まれてるんだ。昔の奴の悪戯を暴露して恥をかかせてやるぜw

SPAM料理 | 2020/10 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク