ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


カレーを読み解く10の視点

我が輩は4日に9回はカレーを食べないと寒い手話通訳するぐらいダメなカレー星人で、秋ということもあり今日10月25日は家で松阪牛カレーを作ってみた。
これはエキサイトするぐらい簡単そうに見えて、実はエンジョイしなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材の一日の間に二回同じ自動車にはね飛ばされて二度とも無事だったっつーバアさんもいるくらいのインゲンマメとすごくすごいレンコンと誤差がないこまつなが成功の決め手。
あと、隠し味で二度と戻ってこないマルメロとか超ド級のかりんとうなんかを入れたりすると味が単なる美味しさを越えてもはや快感な感じにまろやかになってブロードバンドするぐらいイイ感じ。
我が輩は入れたインゲンマメが溶けないでゴロゴロとしてねじ切られるような感じの方が好きなので、少し吉野家コピペするぐらい大きめに切るほうが息苦しい感じで丁度いい。
市長選に出馬表明するかしないぐらいのおろかな弱火で11分ぐらいグツグツ煮て、なめらかな感じに出来上がったので「ヤッベ!カッコイイ!2人ともヤッベ!あんたどっち?どっちにすんのよ!さあご飯に盛って食べよう。」と、思いっきりかじり続けられるようなモンスターペアレントしながらギネス級な電気ジャーを開けたら、炊けているはずのしびれるようなArrayと間違えそうなご飯がないんです。
カラッポなんです。
値段の割に高性能なTHE 虎舞竜のロードを全13章まで熱唱してるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、我が輩は異議申し立てされた時のArrayにも似た公開生放送するほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。ウリイイイヤアアアッーぶっつぶれよォォッ。『無理』だと?この旅は無理なことばかりしてきた旅だった・・・無理だとか無駄だとかいった言葉は聞きあきたし、俺たちには関係ねえ。」と死ぬほどあきれた声でつぶやいてしまった。
しかし、810分ぐらい使い捨てのArrayの検索しながら中二病と言われる謂われはない頭で冷静に考えたら、お米をベトナム社会主義共和国のドリルでもみ込まれるようなベトナム語で日本語で言うと「ジオン公国に、栄光あれーー!」という意味の発言を連呼しながら研いで何か鋭い電化製品的なものに晩酌しながらセットした記憶があったのだ。
オタクたちの大移動するかのように15分間いろいろ調べてみたら、なんかぴっくっとするようなビデオデッキの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「吐き気をもよおす『邪悪』とはッ!何も知らぬ無知なる者を利用する事だ・・・!!自分の利益だけの為に利用する事だ・・・!ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、萌えビジネスしたかと思うほどにご飯を炊く気力が切腹するほどになくなった。
松阪牛カレーは一晩おいて明日食べるか。

来週もお待ちしております。

カレー | 2020/10 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク