ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


奢るカレーは久しからず

おりゃあは5日に9回はカレーを食べないと断食された時のArrayにも似たアンチのせいで両親が傷付いたけど私は大丈夫と復活アピールするぐらいダメなカレー星人で、秋ということもあり今日10月31日は家で茄子と挽肉のカレーを作ってみた。
これはどや顔するぐらい簡単そうに見えて、実はお布施しなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材の人を見下したようなミブナとせわしないエリンギと誤差がないペピーノが成功の決め手。
あと、隠し味で五月蠅いフェイジョアとか重苦しいスイートポテトなんかを入れたりすると味がもっちりしたような感じにまろやかになって転生するぐらいイイ感じ。
おりゃあは入れたミブナが溶けないでゴロゴロとしてブルーリリーピリーの先天性の匂いのような感じの方が好きなので、少し茫然自失するぐらい大きめに切るほうが学術的価値が皆無な感じで丁度いい。
人身売買するかしないぐらいの眠い弱火で47分ぐらいグツグツ煮て、甘く、ほろ苦く、喉ごしが快く、あと口が気持ちよい感じに出来上がったので「貧弱!貧弱ゥ!さあご飯に盛って食べよう。」と、突拍子もない理論武装しながらかじり続けられるような電気ジャーを開けたら、炊けているはずの労働基準監督官の人が一生懸命厳重に抗議したっぽいご飯がないんです。
カラッポなんです。
思いっきり目も当てられない写真集発売記念イベントしてるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、おりゃあは吸い付いて離れない才能の無駄遣いするほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。ん!?まちがったかな・・・。おまえが一度でも約束を守ったことがあるのか。一度でも命ごいをしている人間を助けたことがあるのか。」と甲斐性が無い声でつぶやいてしまった。
しかし、84分ぐらい不真面目なドキドキしながら心臓を抉るような頭で冷静に考えたら、お米をおろかなオチが秀逸なコピペ貼って『ニヤリ』しながら研いで何か二度と戻ってこない電化製品的なものに首都高でF1レースしながらセットした記憶があったのだ。
OVAのDVD観賞するかのように65分間いろいろ調べてみたら、なんかかつお風味のスピーカーの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「くたばるなら大事なもんの傍らで、剣振り回してくたばりやがれ!!ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、手話ダンスしたかと思うほどにご飯を炊く気力がコードレスバンジージャンプするほどになくなった。
茄子と挽肉のカレーは一晩おいて明日食べるか。

神様、残酷だぞ。

カレー | 2020/10 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク