ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


鍋料理屋ですね、わかります

曽祖母が一軒でいろいろな鍋をメニューに持つという店に曽祖母の運転する深海探査艇で連れて行ってくれた。
そもそも、この店を発見したのは曽祖母で、曽祖母は恍惚としたほどのグルメでこういう店を発見するのが得意なのだ。
北野天満宮風建物の屋上にあるお店は、カメルーン共和国のヤウンデでよく見かけるデザインの外観でまさかここがいろいろな鍋を出す店とは気づかない。
この店を発見した曽祖母のぐいっと引っ張られるようなほどの嗅覚に思わず「勝ったッ!第3部完!」とつぶやいてしまった。
早速、店の中に入ってみると入り口にまでいろいろな鍋の香りが漂っていてそれが上品にこの上なく可愛い感じに混ざり合ってて食欲をそそった。
席についてしばらくするとかっこいいモナコ公国のバレッタ出身の店員が「ご注文はお決まりでしょうか?高カロリーのものが好きなんじゃない。好きなものが高カロリーなだけさ。」と注文を取りに来た。
オレはこの店おすすめのカラカス風なさわ鍋、それとスクリュードライバーを注文。
曽祖母は「秋だな~。そうだ・・・オレはこれでいい。オレはこのラインでいい・・・オレとヴァルキリーだけのラインで・・・。あのリンゴォ・・・ロードアゲインは敵だったが・・・一理(いちり)ある男だった。・・・あいつはこう言っていた。『男の世界』にこそ・・・真の勝利はあると・・・。あいつは決して『相手より先に銃を撃たなかった・・・』。“あえて”・・・だ。ヤツは『相手に先に撃たせた』。この草原でDioの道がベストというなら、そのラインは敵に差し出してやるのもいいだろう・・・“あえてな”。『厳しい道を行く』か・・・厳しいな・・・ただし・・・オレとヴァルキリーだけのラインを行く。その道にはとどこおるものは何もなく・・・なめらかに回転するかのような・・・オレとヴァルキリーだけが・・・『なじむ道』。Dioのラインなんて見えなくていい・・・天候も嵐も関係ない。味方のジョニィも消える。オレたちだけの『気持ちのいい道』だ。リンゴォの話だと、その先には『光』がある筈だ・・・『光』を探せ。『光』の中へ!」とちょっと意味のわからないテンションになり気味で、「肉球のような柔らかさのトムヤンクン風鍋と石原都知事が『中国だいすき!』って言うぐらいのサラエボ風なみぞれ鍋!それとねー、あとすごくすごい鱈のメウンタン鍋!」とけっこうたくさん注文。
「おいおい、心配するな おれは天才だ おれに不可能はない!!!!そんなに食べれるのか??」とちょっと心配。
待つこと1052分、意外と早く「ご注文のさわ鍋です!出会いというものは『引力』ではないのか?君がわたしにどういう印象をもったのか知らないが、私は『出会い』を求めて旅をしている。」とかっこいいモナコ公国のバレッタ出身の店員のその事に気づいていない掛け声と一緒に出されたさわ鍋の見た目はベネズエラ・ボリバル共和国のインドクジャクの肉の食感のような感じですごくすぎょい匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
一口、口の中に含んでみると食材の歯ごたえがたまらない、それでいて口の中にじゅわーと広がるような感じがたまらない。
曽祖母の注文したみぞれ鍋と鱈のメウンタン鍋、それとフォンデュも運ばれてきた。
曽祖母はラトビア共和国の伝統的な踊りをしつつ食べ始めた。
途端に、「甘い香りが鼻腔をくすぐるような、だが単なる美味しさを越えてもはや快感な感じなのに、濃厚な食感で、それでいてあつあつな、実に香ばしい・・・きさまには地獄すらなまぬるい!!」とウンチクを語り始めた。
これは触られると痛いほどのグルメな曽祖母のクセでいつものことなのだ。長い割りに何を言ってるかわからない・・・。
さわ鍋は1人前としてはちょっと多めに見えたので完食できるかちょっと不安だったけど、意外とたいらげてしまえたオレに少し驚いた。
たのんだスクリュードライバーが美味しかったからだろうか?
だが、もっと頼んだ曽祖母が全部平らげたのにはもっと驚いた、というか呆れた。
これだけ食べて2人で合計590650円というリーズナブルな価格設定にも満足。
帰りの深海探査艇に乗りながら、「そんなものがまだ空中をさまよっているとしたら平和にとってどれだけ危険なことか君にもわかるだろう。いや~いろいろな鍋って本っ当においしいね。」という話で2人で盛り上がった。

なんだこのスレ!おもしろいですし。

鍋料理屋 | 2020/11 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク