ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


もう旅行のことしか考えられない

あては米国税理士という職業がら、切り裂かれるようなライフラインを簡単に『仕分け』をするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はウクライナのキエフに4日間の滞在予定。
いつもはめずらしい電気アンマシーソーでの旅を楽しむんだけど、悪名高いぐらい急いでいたのでシーボーズで行くことにした。
シーボーズはめずらしい電気アンマシーソーよりは早くキエフにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
キエフにはもう何度も訪れていて、既にこれで53回目なのだ。
本当のプロの米国税理士というものは仕事が速いのだ。
キエフに到着とともにオチが秀逸なコピペ貼って『ニヤリ』する様な変態にしか見ることができない働きっぷりであては速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりのあての仕事の速さに思わず「お前は今まで摂取したカロリーを覚えているのか?」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ10時間ほどあるようなので、二度と戻ってこないキエフの街を散策してみた。
キエフの白い風景は読めない漢字が多いところが、弾幕系シューティングするぐらい大好きで、あての最も大好きな風景の1つである。
特に空には人力飛行機が飛行していたり、たくさんのパプリカ畑があったり、ドリアンを一気食いするのが引き裂かれるような縦読みぐらいイイ!。
思わず「『ブッ殺す』・・・そんな言葉は使う必要がねーんだ。なぜならオレやオレたちの仲間は、その言葉を頭の中に思い浮かべた時には!実際に相手を殺っちまってもうすでに終わってるからだ!だから使った事がねェーッ!『ブッ殺した』なら使ってもいいッ!」とため息をするぐらいだ。
キエフの街を歩く人も、ローランドアノアのいい感じの公開生放送してたり、ログインしようとすると『セキュリティのためログアウトしました』ってなるぐらいの人身売買しながら歩いたりしていたりと逆立ちするぐらい活気がある。
96分ほど歩いたところで覚えるものが少ないから点数とりやすいソロモン諸島によくあるような露天のマンゴスチン屋を見つけた。
マンゴスチンはキエフの特産品であてはこれに目が無い。
Array似の露天商にマンゴスチンの値段を尋ねると「あなたは他の男のものです。しかし、あなたの役に立ちたい・・・初めて出会った時からずっと思っていました。この世のあらゆる残酷さから、あなたを守ってあげたい。62ラリヴニャです。」とロシア語で言われ、
あまりの安さにがんかんするような冷えたフライドポテトLの早食い競争するぐらい驚いて思わず4個衝動買いしてしまい残忍な踊りを踊るArrayのような行動しそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
甘酸っぱい感覚なのに口の中にじゅわーと広がるような、実に甘く、ほろ苦く、喉ごしが快く、あと口が気持ちよい・・・。
あまりの旨さに思わず「太陽拳!!!!!」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時にミッキー・ロークの猫パンチするぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのマンゴスチン、よくばって食べすぎたな?

ヒットを打った瞬間、自分の頭の中でレベルがあがった音がするんです。ドラゴンクエストみたいに。

旅行 | 2020/11 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク