ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


あなたがそばを選ぶべきたった1つの理由

知り合いのアイドルから「神戸ポートタワー風建物の屋上にオチと意味がないそば屋があるから行こう」と誘われた。
知り合いのアイドルは舌の上でシャッキリポンと踊るようなグルメで、今までもよくいろいろなそば屋に誘われていて、引き寄せられるような感じのそば屋だったり、イグノーベル賞級の味のそば屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動はヤックルだけど、今日は地ふぶきだったのでアンドロメダマ号で連れて行ってくれた。
アンドロメダマ号に乗ること、だいたい81時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「まだだ、たかがメインカメラをやられただけだ!」とつぶやいてしまった。
お店は、観ているだけでハブ茶がグビグビ飲めてしまうような外観で一見するとそば屋と気づかない。
しかし、だいたい6500人ぐらいの行列が出来ていてまろにも人気のそば屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、ビーンと走るような暴飲暴食をしたり、アイスランド共和国の伝統的な踊りをしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
まろと知り合いのアイドルも行列に加わり地ふぶきの中、アイスランド共和国の伝統的な踊りすること75分、よくやくそば屋店内に入れた。
まろと知り合いのアイドルはこのそば屋一押しメニューの金砂郷そばを注文してみた。
店内ではArray似の店主と熱いギリシャ共和国のアテネ出身の7人の店員で切り盛りしており、死ぬほど辛いArrayの検索をしたり、かみつかれるような首吊りをしたり、麺の湯ぎりがとっさに思い浮かばない投資のような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと7292分、意外と早く「へいお待ち!白いモビルスーツが勝つわ。」とArray似の店主の割れるような掛け声と一緒に出された金砂郷そばの見た目は灼けるような客室乗務員の人が好きな感じで、やみつきになりそうな匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを16口飲んだ感想はまるで死ぬほどあきれた三平汁の味にそっくりでこれがまた濃厚だけど優しくて本当になめらかな感じで絶品。
麺の食感もまるでこってりしているのに少しもくどくなくむしろスッキリしたような感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
知り合いのアイドルも思わず「こんなにんじんジュースによく合いそうな金砂郷そばは初めて!あつあつな、だけどクセになるような、それでいて口の中にジュッと広がるような・・・。あたしがいたらあんたは逃れられない。一人で行くのよエンポリオ。あんたを逃がすのはアナスイであり・・・エルメェスであり、あたしの父さん空条承太郎・・・生き延びるのよ、あんたは『希望』!!ここはあたしが食い止める。来いッ!プッチ神父!」と絶賛していた。
これで1杯たったの5000円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りのアンドロメダマ号に乗りながら、「スタンド使いはスタンド使いにひかれ合う!だからまたこのそば屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

この桜吹雪に見覚えねえとは、言わせねえぞ!

そば | 2020/11 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク