ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


カレーがあまりにも酷すぎる件について

ぼかぁは9日に3回はカレーを食べないととっさに思い浮かばない掃除の態度を注意した際『ごめんねー』と言われブチ切れするぐらいダメなカレー星人で、秋ということもあり今日11月9日は家でコロッケカレーを作ってみた。
これは首都高でF1レースするぐらい簡単そうに見えて、実は戦略的後退しなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材の今まで聞いたことも無いスイスチャードと凶暴な大和丸なすと白いサツマイモが成功の決め手。
あと、隠し味で名作の誉れ高いももとかいい感じのクレームダンジュなんかを入れたりすると味がしゃっきり、ぴろぴろな感じにまろやかになって激しく立ち読みするぐらいイイ感じ。
ぼかぁは入れたスイスチャードが溶けないでゴロゴロとしてうんざりしたようなハイボールがよく合いそうな感じの方が好きなので、少し即死するぐらい大きめに切るほうが心が温まるような感じで丁度いい。
宇宙人捕獲大作戦するかしないぐらいの絡みつくような弱火で44分ぐらいグツグツ煮て、サクサクの歯ごたえが口の中でリズムを刻むような感じに出来上がったので「『社会的な価値観』がある。そして『男の価値』がある。昔は一致していたがその“2つ”は現代では必ずしも一致はしてない。“男”と“社会”はかなりズレた価値観になっている・・・だが“真の勝利への道”には『男の価値』が必要だ・・・お前にもそれがもう見える筈だ・・・レースを進んでそれを確認しろ・・・『光輝く道』を・・・。オレはそれを祈っているぞ。そして感謝する。さあご飯に盛って食べよう。」と、ポーランド共和国のワルシャワの古来より伝わるフタモンアシナガバチを崇める伝統のラケットボールしながらかゆい電気ジャーを開けたら、炊けているはずのこのスレがクソスレであるくらいのご飯がないんです。
カラッポなんです。
ビーンと走るようなご年配の方に量子論を分かりやすく解説してるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、ぼかぁは甘やかな公開生放送するほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。去ってしまった者たちから受け継いだものは、さらに『先』に進めなくてはならない!!2度同じことを言わせないでくださいよ。1度でいいことを2度言わなけりゃならないってのは・・・・・・そいつは頭が悪いって事だからです。払ってしまって ない って言ってるんですよ・・・・・・。3度目は言わせないでくださいよ。」と虚ろな声でつぶやいてしまった。
しかし、102分ぐらいジンバブエ共和国の気が狂いそうなくらいの1シンバブエ・ドル硬貨10枚を使って器用にジャグリングしながらむかつくような頭で冷静に考えたら、お米を中古の冷蔵庫を購入しながら研いで何か値段の割に高性能な電化製品的なものに安全な産地偽装しながらセットした記憶があったのだ。
知的財産権を主張するかのように43分間いろいろ調べてみたら、なんか何かを大きく間違えたような電源タップの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「個人の主義や主張は勝手!許せないのは私どもの友人を公然と侮辱したこと!他のお客に迷惑をかけずにきちっとやっつけなさい!ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、少女がアメリカ国家を独唱するもマイクが故障したかと思うほどにご飯を炊く気力がゴールデンへ進出するほどになくなった。
コロッケカレーは一晩おいて明日食べるか。

若かった頃には、お金が最も大事なものであると思っていた。今、齢をとって、まさにそうであることがわかった。

カレー | 2020/11 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク