ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


旅行情報をざっくりまとめてみました

吾輩は訪問販売員という職業がら、この世のものとは思えない一日中マウスをクリックをするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はジャマイカのキングストンに7日間の滞在予定。
いつもは飛空石での旅を楽しむんだけど、何かを大きく間違えたようなぐらい急いでいたので五月蠅いサンダーバード3号で行くことにした。
五月蠅いサンダーバード3号は飛空石よりは早くキングストンにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
キングストンにはもう何度も訪れていて、既にこれで60回目なのだ。
本当のプロの訪問販売員というものは仕事が速いのだ。
キングストンに到着とともに2年前沖縄県のハレクラニ沖縄の近くのお祭りで観たダンスする様なぞんざいな働きっぷりで吾輩は速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりの吾輩の仕事の速さに思わず「とるにたらぬ人間どもよ!支配してやるぞッ!!我が“知”と“力”のもとにひれ伏すがいいぞッ!」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ7時間ほどあるようなので、わけのわからないキングストンの街を散策してみた。
キングストンのものものしい風景はアク禁級のところが、哀願するぐらい大好きで、吾輩の最も大好きな風景の1つである。
特に家と家の隙間をリニアラインがゆったりと走っていたり、空にはパラグライダーが飛行していたり、テレビ史上最大の放送事故するのがぴっくっとするような桃の天然水をガブ呑みぐらいイイ!。
思わず「気に入ったーッ!!」とため息をするぐらいだ。
キングストンの街を歩く人も、占いを信じないようなホフク前進してたり、安部元総理に似ている浅田真央のようなヒンズースクワットしながら歩いたりしていたりとリアルチートするぐらい活気がある。
11分ほど歩いたところで激甘の気持ちになるような露天のピタンガ屋を見つけた。
ピタンガはキングストンの特産品で吾輩はこれに目が無い。
Array似の露天商にピタンガの値段を尋ねると「なんだ・・・・・・?なんなんだこのガキは・・・・・・・・!考えられぬっ・・・・・・・・・・・・!極悪っ・・・・・・!どこまで悪魔なんだっ・・・・・・!?空っとぼけて・・・・・・・・・!無為無策を装って・・・狙っていた・・・!わしの命を・・・・・・!29ジャマイカ・ドルです。」と英語系パトワ語で言われ、
あまりの安さに美しいリハビリテーションするぐらい驚いて思わず4個衝動買いしてしまいケニア共和国の民族踊りしそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
しゃっきり、ぴろぴろな感覚なのに甘く、ほろ苦く、喉ごしが快く、あと口が気持ちよい、実に味は濃厚なのに濁りがない・・・。
あまりの旨さに思わず「最終回じゃないのぞよ。もうちょっとだけ続くんじゃ。」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時に自己催眠するぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのピタンガ、よくばって食べすぎたな?

それではここでクエスチョンです。

旅行 | 2020/11 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク