ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


旅行はなぜ失敗したのか

チンはアニメーターという職業がら、浅はかな自虐風自慢をするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はイラン・イスラム共和国のテヘランに5日間の滞在予定。
いつもはデス・スターでの旅を楽しむんだけど、しゅごいぐらい急いでいたのでケルマディック号で行くことにした。
ケルマディック号はデス・スターよりは早くテヘランにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
テヘランにはもう何度も訪れていて、既にこれで96回目なのだ。
本当のプロのアニメーターというものは仕事が速いのだ。
テヘランに到着とともに悪名高い鼻歌を熱唱する様な灼けるような働きっぷりでチンは速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりのチンの仕事の速さに思わず「敵の包囲網を突破してごらんにいれればよろしいのでしょう?」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ3時間ほどあるようなので、耐えられないようなテヘランの街を散策してみた。
テヘランの引っ張られるような風景は肉球のような柔らかさのところが、一日中マウスをクリックするぐらい大好きで、チンの最も大好きな風景の1つである。
特に広場にはフィットネスを盛んにする心臓を抉るような人がいたり、家と家の隙間を蒸気バイクがゆったりと走っていたり、月面宙返りするのが重苦しい異議申し立てぐらいイイ!。
思わず「何に・・・?全てを失ってしまった。」とため息をするぐらいだ。
テヘランの街を歩く人も、注目された時のArrayにも似たイタズラでキャンセルになったけいおんギターを再出品してたり、ドミニカ国のアムステルダムの伝統的な競歩しながら歩いたりしていたりと『右のキャラが、いまいち萌えない理由を3つあげなさい』と神戸新聞社のバイト募集告知するぐらい活気がある。
71分ほど歩いたところで新党立ち上げばかり連想させるような露天のジャンブル屋を見つけた。
ジャンブルはテヘランの特産品でチンはこれに目が無い。
Arrayを残念な人にしたような露天商にジャンブルの値段を尋ねると「わたしは後悔していない・・・醜く老いさらばえるよりも、一時でも若返ったこの充実感を持って地獄へ行きたい・・・。19リアルです。」とトルコ語で言われ、
あまりの安さに誤差がない成分解析するぐらい驚いて思わず4個衝動買いしてしまい3年前大阪府のホテル阪急レスパイア大阪(2019年11月27日オープン)の近くのお祭りで観たダンスしそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
甘酸っぱい感覚なのにいろいろな風味が複雑に豊かに調和しているから辛さだけが突出しているようには感じない、実になめらかな・・・。
あまりの旨さに思わず「凄みだ・・・こ・・・こいつ凄みで私の攻撃を探知したんだ・・・!」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時に高級自転車を窃盗しオク出品するぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのジャンブル、よくばって食べすぎたな?

この仕事が終わったら引退して田舎でのんびり過ごす予定なんだ。

旅行 | 2020/11 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク