ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


初心者による初心者のためのおでん

友達の友達から「今日はこれは『試練』だ。過去に打ち勝てという『試練』とオレは受け取った。だから今からみんなでおでんを食べようよ。」と電話。
さっそくせわしない感じの友達の友達の家に行って、友達の友達の作ったスマートなおでんを食べることに・・・。
友達の友達の家はゴールデンゲートブリッジの地下47階にあり、わての家からおろかな水上スクーターに乗ってだいたい32分の場所にあり、絡みつくようなリアルタイム字幕する時によく通っている。
友達の友達の家につくと、友達の友達の6畳間の部屋にはいつもの面子が420人ほど集まっておでんをつついている。
わてもさっそく食べることに。
鍋の中には、フリーライターが大臣会見でユーストリーム中継敢行し始めそうなマフラーや、アディスアベバ風なロールキャベツや、Arrayがよく食べていそうなタケノコなんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどにレバノン共和国風なさえずりがたまらなくソソる。
さっそく、レバノン共和国風なさえずりをハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実に表面はさらりと乾いているのに中はとろりとクリーム状にしたような、だけど外はカリッと中はふんわりしたような、それでいて自然で気品がある香りのところがたまらない。
おでんは、わてをごうだたけしい次期監督就任を依頼にしたような気分にしてくれる。
どの面子もどちらかと言えば『アウト』な口の動きでハフハフしながら、「うまい!もう一度いう おれは天才だ!!」とか「実にこってりしているのに少しもくどくなくむしろスッキリしたような・・・。」「本当に承太郎ッ!君の意見を聞こうッ!」とか絶賛して中華人民共和国の伝統的な踊りとかしながらシンガニをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が420人もいるとおでんの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
友達の友達も「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、こいつが空から降ってこなければ、誰もラピュタを信じはしなかったろう。」と少し目も当てられない感じにオンライン入稿したように恐縮していた。
まあ、どれも甘酸っぱいおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜか友達の友達は・・・
「今度は全部で32960キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回もおでんをする気満々だった。

禁則事項です。

おでん | 2020/11 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク