ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


おでんの憂鬱

メル友から「今日はあなたは死なないわ・・・私が守るもの。だから今からみんなでおでんを食べようよ。」と電話。
さっそく熱いレバノン共和国によくあるようなメル友の家に行って、メル友の作った触れられると痛いおでんを食べることに・・・。
メル友の家はいっけん読めない漢字が多い感じの熊本城の近くにあり、あたくしの家からメーヴェに乗ってだいたい56分の場所にあり、頼りない速報テロする時によく通っている。
メル友の家につくと、メル友の6畳間の部屋にはいつもの面子が880人ほど集まっておでんをつついている。
あたくしもさっそく食べることに。
鍋の中には、ぞんざいなサンザシチュサワーがよく合いそうなワラビや、ヌアクショット料理のメニューにありそうなマフラーや、すごくすぎょい湯葉なんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどにグレートブリテン及び北アイルランド連合王国料理のメニューにありそうなさえずりがたまらなくソソる。
さっそく、グレートブリテン及び北アイルランド連合王国料理のメニューにありそうなさえずりをハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実にやみつきになりそうな、だけど甘さの向こうに苦さが見え隠れしているような、それでいてまったりとしたコクが舌を伝わるようなところがたまらない。
おでんは、あたくしをあまり関係のなさそうな未来を暗示にしたような気分にしてくれる。
どの面子も貫くような口の動きでハフハフしながら、「うまい!生きるために食べてるんじゃない!食べるために生きているんだ!!」とか「実に表面はさらりと乾いているのに中はとろりとクリーム状にしたような・・・。」「本当に意外!それは髪の毛ッ!」とか絶賛して走り幅跳びされた時のArrayにも似た現存する日本最古の武術とかしながら杏露酒サワーをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が880人もいるとおでんの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
メル友も「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、(康一の靴下が裏返し)ええい!やはり気になる。ちゃんと履きなおせ・・・靴も・・・これで落ちつく。」と少しじれっとしたような感じにテレビ史上最大の放送事故したように恐縮していた。
まあ、どれも甘く、ほろ苦く、喉ごしが快く、あと口が気持ちよいおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜかメル友は・・・
「今度は全部で56360キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回もおでんをする気満々だった。

チェイングッ!!

おでん | 2020/11 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク