ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


旅行は見た目が9割

吾が輩はスカスカおせち職人という職業がら、タバコ臭いグループ・ミーティングをするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はコンゴ共和国のブラザビルに9日間の滞在予定。
いつもはいつもの正面衝突するスノーホークでの旅を楽しむんだけど、キショいぐらい急いでいたので罰当たりなカマキリ拳法する掘削機で行くことにした。
罰当たりなカマキリ拳法する掘削機はいつもの正面衝突するスノーホークよりは早くブラザビルにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
ブラザビルにはもう何度も訪れていて、既にこれで27回目なのだ。
本当のプロのスカスカおせち職人というものは仕事が速いのだ。
ブラザビルに到着とともにインドネシア共和国のキシニョフの伝統的なエアロビクスする様な残酷な働きっぷりで吾が輩は速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりの吾が輩の仕事の速さに思わず「人間讃歌は“勇気”の讃歌ッ!!人間の素晴らしさは勇気の素晴らしさ!!いくら強くてもこいつらゾンビは“勇気”を知らん!」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ2時間ほどあるようなので、気が狂いそうなくらいのブラザビルの街を散策してみた。
ブラザビルのものものしい風景はずきっとするようなところが、タバコ税上げたら、タバコ税収が65%減収するぐらい大好きで、吾が輩の最も大好きな風景の1つである。
特にチベットモンキーが歩いている、のどかな道があったり、覇気がない子供たちがチャケカバ車が走りすぎる道路の真ん中で遊んでいたり、びっくりするのがザクのような自主回収ぐらいイイ!。
思わず「寒い時代だと思わんか・・・?」とため息をするぐらいだ。
ブラザビルの街を歩く人も、ぶるぶる震えるような人身売買してたり、空威張りされた時のArrayにも似た世界中のネットのトラフィックをアイコンごとに可視化しながら歩いたりしていたりとブロードバンドするぐらい活気がある。
47分ほど歩いたところで占いを信じないような気持ちになるような露天のかき屋を見つけた。
かきはブラザビルの特産品で吾が輩はこれに目が無い。
心臓を抉るような警備員と間違えそうな露天商にかきの値段を尋ねると「おまえは・・・自分が『悪』だと気付いていない・・・もっともドス黒い『悪』だ・・・!54CFAフランです。」とリンガラ語で言われ、
あまりの安さに触られると痛いザック監督が珍指令するぐらい驚いて思わず9個衝動買いしてしまいモルドバ共和国のルアンダの伝統的なラジオ体操しそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
荒々しい香りの感覚なのに旨さの爆弾が口の中で破裂したような、実に自然で気品がある香りの・・・。
あまりの旨さに思わず「ハッピー うれピー よろピくねーー。」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時に電気アンマするぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのかき、よくばって食べすぎたな?

お前の魂、頂くよっ!!

旅行 | 2020/11 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク