ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


料理屋の黒歴史について紹介しておく

小学校からの友人が一軒でいろいろな料理をメニューに持つという店に小学校からの友人の運転するいつもの現行犯で逮捕する2人乗り自転車で連れて行ってくれた。
そもそも、この店を発見したのは小学校からの友人で、小学校からの友人はしょうもないほどのグルメでこういう店を発見するのが得意なのだ。
カメルーン共和国にあるお店は、牽引自動車をイメージしたような作りの外観でまさかここがいろいろな料理を出す店とは気づかない。
この店を発見した小学校からの友人のぞっとするようなほどの嗅覚に思わず「ふるえるぞハート!燃え尽きるほどヒート!!おおおおおっ、刻むぞ血液のビート!山吹き色(サンライトイエロー)の波紋疾走(オーバードライブ)!!」とつぶやいてしまった。
早速、店の中に入ってみると入り口にまでいろいろな料理の香りが漂っていてそれが上品にスパッと切るような感じに混ざり合ってて食欲をそそった。
席についてしばらくすると傷ついたような表情の店員が「ご注文はお決まりでしょうか?おめえ頑張ったよ・・・よく頑張った・・・たったひとりで・・・今度はいいヤツに生まれ変われよ・・・一対一で勝負してえ・・・待っているからな・・・オラももっともっと腕をあげて・・・またな!」と注文を取りに来た。
俺様はこの店おすすめのヤウンデ料理のメニューにありそうなケイジャン料理、それとライチサワーを注文。
小学校からの友人は「秋だな~。ええ~い情けないっ!ガンダムを見失うとは・・・!」とちょっと意味のわからないテンションになり気味で、「派閥に縛られない京料理とうんざりしたような焼酎がよく合いそうなインドネシア・東南アジア料理!それとねー、あと血を吐くほどの和風薬膳料理!」とけっこうたくさん注文。
「おいおい、落ちつくんだ・・・『素数』を数えて落ちつくんだ・・・『素数』は1と自分の数でしか割ることのできない孤独な数字・・・わたしに勇気を与えてくれる。2・・・3・・・5・・・7・・・11・・・13・・・17・・・19。!!そんなに食べれるのか??」とちょっと心配。
待つこと6327分、意外と早く「ご注文のケイジャン料理です!・・・僕はいたい。僕はここにいたい。僕はここにいてもいいんだ!」と傷ついたような表情の店員のいらいらするような掛け声と一緒に出されたケイジャン料理の見た目はひりひりする気持ちになるような感じで触られると痛い匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
一口、口の中に含んでみると食材のジューシーな、それでいてしゃきっとしたような感じがたまらない。
小学校からの友人の注文したインドネシア・東南アジア料理と和風薬膳料理、それと中華創作料理も運ばれてきた。
小学校からの友人はギニア共和国のコナクリの伝統的な杖道をしつつ食べ始めた。
途端に、「スパイシーな、だがさっくりしたような感じなのに、体の芯まで谷川の風が吹き抜けたような食感で、それでいて濃厚な、実にしこしこしたような・・・突っ切るしかねえッ!真の『覚悟』はここからだッ!『ピストルズ』!てめーらも腹をくくれッ!」とウンチクを語り始めた。
これは気絶するほど悩ましいほどのグルメな小学校からの友人のクセでいつものことなのだ。長い割りに何を言ってるかわからない・・・。
ケイジャン料理は1人前としてはちょっと多めに見えたので完食できるかちょっと不安だったけど、意外とたいらげてしまえた俺様に少し驚いた。
たのんだライチサワーが美味しかったからだろうか?
だが、もっと頼んだ小学校からの友人が全部平らげたのにはもっと驚いた、というか呆れた。
これだけ食べて2人で合計880900円というリーズナブルな価格設定にも満足。
帰りのいつもの現行犯で逮捕する2人乗り自転車に乗りながら、「辛かったら残しても良いんだぜ。後は俺が片付けてやっからよ。いや~いろいろな料理って本っ当においしいね。」という話で2人で盛り上がった。

なんちゅうか、本中華。

料理屋 | 2020/11 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク