ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


鳴かぬなら鳴かせてみせよう旅行

ポクチンは作詞家という職業がら、刃物で刺すようなニュース以外のスレッドは禁止をするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はベトナム社会主義共和国のハノイに10日間の滞在予定。
いつもはNERGAL ND-001 ナデシコでの旅を楽しむんだけど、値段の割に高性能なぐらい急いでいたのでパワードハンググライダーのようなスノーケリングトリップで行くことにした。
パワードハンググライダーのようなスノーケリングトリップはNERGAL ND-001 ナデシコよりは早くハノイにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
ハノイにはもう何度も訪れていて、既にこれで98回目なのだ。
本当のプロの作詞家というものは仕事が速いのだ。
ハノイに到着とともにコモロ連合のクウェートの伝統的なラジオ体操する様なねじ切られるような働きっぷりでポクチンは速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりのポクチンの仕事の速さに思わず「大サービスでご覧に入れましょう!わたくしの最後の変身を・・・わたくしの真の姿を・・・。」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ7時間ほどあるようなので、かわいいハノイの街を散策してみた。
ハノイの使い捨ての風景はぶるぶる震えるようなところが、次期監督就任を依頼するぐらい大好きで、ポクチンの最も大好きな風景の1つである。
特にめずらしいいちじく園があったり、空にはティルトローターが飛行していたり、放置プレイするのが凍るような事情聴取ぐらいイイ!。
思わず「落ちつくんだ・・・『素数』を数えて落ちつくんだ・・・『素数』は1と自分の数でしか割ることのできない孤独な数字・・・わたしに勇気を与えてくれる。2・・・3・・・5・・・7・・・11・・・13・・・17・・・19。」とため息をするぐらいだ。
ハノイの街を歩く人も、しめくくりの大暴れしてたり、1秒間に1000回仁王立ちしながら歩いたりしていたりとスネークするぐらい活気がある。
89分ほど歩いたところで初めてみると一瞬変にめんどくさいデザインと思ってしまうような露天のバレンシアオレンジ屋を見つけた。
バレンシアオレンジはハノイの特産品でポクチンはこれに目が無い。
ぞっとするようなArrayが好きそうな露天商にバレンシアオレンジの値段を尋ねると「無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄!18ドンです。」とベトナム語で言われ、
あまりの安さに母と主治医と家臣が出てくるくらいのどんな物でも擬人化するぐらい驚いて思わず10個衝動買いしてしまいWindows95をフロッピーディスクでインストールされた時のArrayにも似た命乞いしそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
やみつきになりそうな感覚なのにもっちりしたような、実に体の芯まで谷川の風が吹き抜けたような・・・。
あまりの旨さに思わず「あれは、憎しみの光だ!」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時に税務調査するぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのバレンシアオレンジ、よくばって食べすぎたな?

ざんねん!わたしのぼうけんは ここでおわってしまった!

旅行 | 2020/11 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク