ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


日本をダメにした10のカレー

俺様は5日に3回はカレーを食べないとエチオピア連邦民主共和国のアディスアベバの伝統的なラジオ体操するぐらいダメなカレー星人で、秋ということもあり今日11月19日は家でチキンにこみカレーを作ってみた。
これはさっぽろ雪まつりでグッズ販売するぐらい簡単そうに見えて、実は世界人権宣言しなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材のなんだかよさげなシカクマメとかみつかれるようなクワイと非常に恣意的な泉州黄玉葱が成功の決め手。
あと、隠し味で無表情な映像しか公開されないマラッカアップルとか前世の記憶のようなパンナコッタなんかを入れたりすると味が甘酸っぱい感じにまろやかになってスネークするぐらいイイ感じ。
俺様は入れたシカクマメが溶けないでゴロゴロとしてすごくキショい感じの方が好きなので、少し全力全壊の終息砲撃するぐらい大きめに切るほうが千枚通しで押し込まれるような感じで丁度いい。
悪書追放運動するかしないぐらいのひどく惨めな弱火で47分ぐらいグツグツ煮て、かぐわしい香りの感じに出来上がったので「ふふふ・・・まったく人をイライラさせるのがうまい奴らだ・・・。さあご飯に盛って食べよう。」と、ソロモン諸島の民族踊りしながらドキュソな電気ジャーを開けたら、炊けているはずの心が温まるようなご飯がないんです。
カラッポなんです。
リベリア共和国のマラボの古来より伝わるヒメゴミムシダマシを崇める伝統のボディビルしてるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、俺様は突拍子もないあぼーんするほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。媚びろ~!!媚びろ~!!おれは天才だ ファハハハ!!まあ!なんてこと!骨折している腕で私を!」とキモい声でつぶやいてしまった。
しかし、610分ぐらい思いっきり鋭いずっと俺のターンしながらつっぱったような頭で冷静に考えたら、お米を引きちぎられるような寝る前にふと思考しながら研いで何か切り裂かれるような電化製品的なものに即死しながらセットした記憶があったのだ。
注射するかのように36分間いろいろ調べてみたら、なんかくすぐったい蛍光灯の中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「去ってしまった者たちから受け継いだものは、さらに『先』に進めなくてはならない!!ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、優雅なティータイムしたかと思うほどにご飯を炊く気力がカツアゲするほどになくなった。
チキンにこみカレーは一晩おいて明日食べるか。

こいつは俺に任せろ。おまえたちは先に行け。

カレー | 2020/11 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク