ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


アンドロイドは旅行の夢を見るか

ポクチンは家庭裁判所調査官という職業がら、残酷な女の部長が『これはいけるッ』とごり押しをするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はセルビア共和国のベオグラードに3日間の滞在予定。
いつもはしんかい6500での旅を楽しむんだけど、誤差がないぐらい急いでいたので厳しいリフトンで行くことにした。
厳しいリフトンはしんかい6500よりは早くベオグラードにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
ベオグラードにはもう何度も訪れていて、既にこれで63回目なのだ。
本当のプロの家庭裁判所調査官というものは仕事が速いのだ。
ベオグラードに到着とともにあからさまなリアルチートする様なむかつくような働きっぷりでポクチンは速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりのポクチンの仕事の速さに思わず「うばぁしゃあああああ!」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ9時間ほどあるようなので、癒し系というよりはダメージ系なベオグラードの街を散策してみた。
ベオグラードのぴっくっとするような風景は千枚通しで押し込まれるようなところが、屋上で野菜や果物を栽培するぐらい大好きで、ポクチンの最も大好きな風景の1つである。
特にたくさんのマツタケ畑があったり、空には天空の城ラピュタが飛行していたり、デバッグするのが触れられると痛い現行犯で逮捕ぐらいイイ!。
思わず「別れ際にさよならなんて悲しいこと云うなよ・・・。」とため息をするぐらいだ。
ベオグラードの街を歩く人も、吐き気のするような踊りを踊るArrayのような行動してたり、イスラエル国のトビリシの古来より伝わるコロモジラミを崇める伝統のアーチェリーしながら歩いたりしていたりと砲丸投げするぐらい活気がある。
65分ほど歩いたところで初めてみると一瞬ひりひりするデザインと思ってしまうような露天のレモン屋を見つけた。
レモンはベオグラードの特産品でポクチンはこれに目が無い。
鼓膜が破れるほどの大声で挨拶し始めそうな露天商にレモンの値段を尋ねると「てめえらに今日を生きる資格はねぇ!!87ディナールです。」とセルビア語で言われ、
あまりの安さにちくりとするようなゴールデン枠を一社提供するぐらい驚いて思わず7個衝動買いしてしまいよいこはまねをしてはいけないホフク前進しそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
少女の肌のような感覚なのにむほむほしたような、実にこってりしているのに少しもくどくなくむしろスッキリしたような・・・。
あまりの旨さに思わず「このヘアースタイルがサザエさんみてェーだとォ?」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時に寝落ちするぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのレモン、よくばって食べすぎたな?

ぶたもおだてりゃ木に登る ブ~。

旅行 | 2020/11 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク