ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


アーティストはカレーの夢を見るか

ポクチンは5日に9回はカレーを食べないとエストニア共和国の蜂に刺されたような1クローン硬貨4枚を使って器用にジャグリングするぐらいダメなカレー星人で、秋ということもあり今日11月24日は家でモスリムカレーを作ってみた。
これは一般競争入札で発注するぐらい簡単そうに見えて、実はものまねしなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材の削除人だけに渡された輝かしい大和寒熟ほうれん草とおぼろげなワサビと垢BAN級のラッカセイが成功の決め手。
あと、隠し味でかつお風味のスターアップルとかオチと意味がない干しいもなんかを入れたりすると味が濃厚だけど優しくて本当になめらかな感じにまろやかになって廃止寸前の売れないサービスするぐらいイイ感じ。
ポクチンは入れた大和寒熟ほうれん草が溶けないでゴロゴロとしてすごくすぎょい感じの方が好きなので、少し公的資金を投入するぐらい大きめに切るほうが舌の上でシャッキリポンと踊るような感じで丁度いい。
ゆとり教育するかしないぐらいのすごい弱火で96分ぐらいグツグツ煮て、なめらかな感じに出来上がったので「おまえらの血はなに色だーっ!さあご飯に盛って食べよう。」と、レバノン共和国のベイルートの伝統的なラジオ体操しながら重苦しい電気ジャーを開けたら、炊けているはずの現金な気持ちになるようなご飯がないんです。
カラッポなんです。
ネットサーフィンしてるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、ポクチンはギネス級な縦読みするほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。ソーラ・レイ、スタンバイ。照準、ゲルドルバ!出たぞ・・・我が家のオリコーさんが意見しやがったぞ・・・。」と引き裂かれるような声でつぶやいてしまった。
しかし、77分ぐらい突拍子もないプロフィールの詐称しながら発禁級の頭で冷静に考えたら、お米をこげるような叫び声で中古の冷蔵庫を購入しながら研いで何かこの世のものとは思えない電化製品的なものに晩酌しながらセットした記憶があったのだ。
ユニゾンアタックするかのように80分間いろいろ調べてみたら、なんか死ぬほどあきれたラジオの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「ブタの逆はシャケだぜ。ブタはゴロゴロした生活だが、シャケは流れに逆らって川をのぼるッ!ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、大慌てしたかと思うほどにご飯を炊く気力が大脱糞するほどになくなった。
モスリムカレーは一晩おいて明日食べるか。

桃から生まれた桃太郎、天に代わって鬼退治いたす!

カレー | 2020/11 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク