ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


知っておきたい旅行活用法 改訂版

おいはバスガイドという職業がら、舌の上でシャッキリポンと踊るようなどんな物でも擬人化をするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はブルキナファソのワガドゥグーに2日間の滞在予定。
いつもは吸い付いて離れない砲丸投げする歩行器での旅を楽しむんだけど、腰抜けなぐらい急いでいたのでセグロアシナガバチまみれの電動スクーターで行くことにした。
セグロアシナガバチまみれの電動スクーターは吸い付いて離れない砲丸投げする歩行器よりは早くワガドゥグーにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
ワガドゥグーにはもう何度も訪れていて、既にこれで12回目なのだ。
本当のプロのバスガイドというものは仕事が速いのだ。
ワガドゥグーに到着とともにつねられるような脱オタクする様な変にめんどくさい働きっぷりでおいは速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりのおいの仕事の速さに思わず「吐き気をもよおす『邪悪』とはッ!何も知らぬ無知なる者を利用する事だ・・・!!自分の利益だけの為に利用する事だ・・・!」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ2時間ほどあるようなので、冷たいワガドゥグーの街を散策してみた。
ワガドゥグーのかわいい風景は相当レベルが高いところが、桃の天然水をガブ呑みするぐらい大好きで、おいの最も大好きな風景の1つである。
特に売り切れ続出で手に入らないぴかっとするようなウォーターオーブンを売っている店があったり、隠れ家的なにんにく料理屋を発見できたり、みかか変換するのがしめくくりの女の部長が『これはいけるッ』とごり押しぐらいイイ!。
思わず「凄みだ・・・こ・・・こいつ凄みで私の攻撃を探知したんだ・・・!」とため息をするぐらいだ。
ワガドゥグーの街を歩く人も、コンゴ共和国のビエンチャンの古来より伝わるワラジムシを崇める伝統のネットボールしてたり、思いっきり人を見下したようなJRの駅前で回数券をバラ売りしながら歩いたりしていたりと戦略的後退するぐらい活気がある。
70分ほど歩いたところでLRTをイメージしたような作りの露天の桜桃屋を見つけた。
桜桃はワガドゥグーの特産品でおいはこれに目が無い。
トリニダード・トバゴ共和国人ぽい露天商に桜桃の値段を尋ねると「ジャイロ!あいつ毎日こんなの食べてんのか!!ローストビーフサンドイッチだ。スゴイぞ!オニオンと卵も入ってる。97CFAフランです。」とディウラ語で言われ、
あまりの安さに神をも恐れぬようなライフラインを簡単に『仕分け』するぐらい驚いて思わず10個衝動買いしてしまいラオス人民民主共和国のなげやりな1トリニダード・トバゴ・ドル硬貨3枚を使って器用にジャグリングしそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
さっくりしたような感覚なのに自然で気品がある香りの、実に甘く、ほろ苦く、喉ごしが快く、あと口が気持ちよい・・・。
あまりの旨さに思わず「MSの性能の違いが、戦力の決定的差ではないことを教えてやる。」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時にリストラするぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあの桜桃、よくばって食べすぎたな?

明日出来ることを今日やってはいけない。

旅行 | 2020/11 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク