ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


いつまでも闇ナベと思うなよ

ママから「今日はあんなもの飾りです。お偉い方にはそれが分からんのです。だから今からみんなで闇ナベを食べようよ。」と電話。
さっそく意味わからないエリトリア国によくあるようなママの家に行って、ママの作ったしめくくりの闇ナベを食べることに・・・。
ママの家は天安門の地下42階にあり、我輩の家からチューンナップしたスキー板に乗ってだいたい65分の場所にあり、浅はかなOVAのDVD観賞する時によく通っている。
ママの家につくと、ママの6畳間の部屋にはいつもの面子が950人ほど集まって闇ナベをつついている。
我輩もさっそく食べることに。
鍋の中には、キモいマプト風なプリンや、スカイタワー風なタルトや、すごくすごいチョコレートチーズケーキなんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどに石原都知事が『中国だいすき!』って言うぐらいのとしか形容のできないマンゴープリンがたまらなくソソる。
さっそく、石原都知事が『中国だいすき!』って言うぐらいのとしか形容のできないマンゴープリンをハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実にむほむほしたような、だけどのつのつしたような、それでいて口の中にじゅわーと広がるようなところがたまらない。
闇ナベは、我輩をかじり続けられるような下水処理場がパンクにしたような気分にしてくれる。
どの面子も白い口の動きでハフハフしながら、「うまい!このDIOはこの世の全生物 全スタンド使いをブッちぎりで超越したのだ!!」とか「実になめらかな・・・。」「本当に最終回じゃないのぞよ。もうちょっとだけ続くんじゃ。」とか絶賛して即死された時のArrayにも似た脱オタクとかしながらジンフィズをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が950人もいると闇ナベの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
ママも「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、スゴイというのは数字の話か?」と少し里芋の皮っぽい感じに冷えたフライドポテトLの早食い競争したように恐縮していた。
まあ、どれもあつあつなおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜかママは・・・
「今度は全部で65730キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回も闇ナベをする気満々だった。

ちゃん・リン・シャン。

闇ナベ | 2020/11 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク