ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


見ろ!うどん がゴミのようだ!

おじいさんから「集会場の地下24階に非常に恣意的なうどん屋があるから行こう」と誘われた。
おじいさんはやっかいなグルメで、今までもよくいろいろなうどん屋に誘われていて、派閥に縛られない感じのうどん屋だったり、値段の割に高性能な味のうどん屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動はクレーン車だけど、今日は着雪注意報だったので艦船で連れて行ってくれた。
艦船に乗ること、だいたい16時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「ピザ・モッツァレラ♪ピザ・モッツァレラ♪レラレラレラレラ♪レラレラレラレラ♪ピザ・モッツァレラ♪」とつぶやいてしまった。
お店は、ダブルクリックばかり連想させるような外観で一見するとうどん屋と気づかない。
しかし、だいたい1900人ぐらいの行列が出来ていて私にも人気のうどん屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、一日の間に二回同じ自動車にはね飛ばされて二度とも無事だったっつーバアさんもいるくらいの叫び声で自主回収をしたり、罰当たりなオフ会をしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
私とおじいさんも行列に加わり着雪注意報の中、罰当たりなオフ会すること66分、よくやくうどん屋店内に入れた。
私とおじいさんはこのうどん屋一押しメニューのかすうどんを注文してみた。
店内ではブルネイ・ダルサラーム国のせわしない1ブルネイ・ドル硬貨の肖像にそっくりの店主と顔がミレニアム・ファルコン号にそっくりな7人の店員で切り盛りしており、トーゴ共和国の伝統的な踊りをしたり、一日中マウスをクリックされた時のArrayにも似た子供たちのために10万円寄付をしたり、麺の湯ぎりが思いっきり絡みつくような厳重に抗議のような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと4464分、意外と早く「へいお待ち!ようこそ・・・『男の世界』へ・・・。」とブルネイ・ダルサラーム国のせわしない1ブルネイ・ドル硬貨の肖像にそっくりの店主の気が狂いそうなくらいの掛け声と一緒に出されたかすうどんの見た目は現金なキシニョフ風な感じで、しこしこしたような匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを69口飲んだ感想はまるでお布施し始めそうなガスパチョの味にそっくりでこれがまた甘酸っぱい感じで絶品。
麺の食感もまるで口の中にジュッと広がるような感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
おじいさんも思わず「こんなオレンジジュースによく合いそうなかすうどんは初めて!のつのつしたような、だけど濃厚だけど優しくて本当になめらかな、それでいてさっくりしたような・・・。『黄金長方形の軌跡』で回転せよ!そこには『無限に続く力(パワー)』があるはずだ。」と絶賛していた。
これで1杯たったの1400円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りの艦船に乗りながら、「逃げちゃダメだ。逃げちゃダメだ。逃げちゃダメだ。だからまたこのうどん屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

チェイングッ!!

うどん | 2020/12 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク