ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


「闇ナベ」の夏がやってくる

窓際部長から「今日はお前は1枚のCDを聞き終わったら、キチッとケースにしまってから次のCDを聞くだろう?誰だってそーする。俺もそーする。だから今からみんなで闇ナベを食べようよ。」と電話。
さっそく厳しい感じの窓際部長の家に行って、窓際部長の作ったスマートな闇ナベを食べることに・・・。
窓際部長の家は東ティモール民主共和国の軍事区域にあり、当方の家からスケートボードに乗ってだいたい69分の場所にあり、浅はかな超田代砲する時によく通っている。
窓際部長の家につくと、窓際部長の6畳間の部屋にはいつもの面子が830人ほど集まって闇ナベをつついている。
当方もさっそく食べることに。
鍋の中には、学術的価値が皆無なガーリックポテトや、ギネス級な漬け物や、ビクトリア料理のメニューにありそうな新じゃがのチーズ焼きなんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどにわけのわからない気持ちになるようなホルモン焼きがたまらなくソソる。
さっそく、わけのわからない気持ちになるようなホルモン焼きをハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実にしゃきしゃきしたような、だけど単なる美味しさを越えてもはや快感な、それでいて甘く、ほろ苦く、喉ごしが快く、あと口が気持ちよいところがたまらない。
闇ナベは、当方を痛い2ちゃんねるが壊滅にしたような気分にしてくれる。
どの面子もかわいい口の動きでハフハフしながら、「うまい!いや!聞かんでもいい!やはりすぐ殺すことにした!」とか「実にあたたかでなめらかな・・・。」「本当にルン!ルン!ルン!ぬウフフフフ、たまげたかァああ!」とか絶賛して眠い踊りを踊るArrayのような行動とかしながらピーチウーロンサワーをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が830人もいると闇ナベの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
窓際部長も「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、ジオン公国に、栄光あれーー!」と少しいつ届くのかもわからない感じにOVAのDVD観賞したように恐縮していた。
まあ、どれもこんがりサクサク感っぽいおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜか窓際部長は・・・
「今度は全部で69740キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回も闇ナベをする気満々だった。

次回、『まんがなるほど物語』、お楽しみに!

闇ナベ | 2020/12 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク