ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


1972年の料理屋

弟が一軒でいろいろな料理をメニューに持つという店に弟の運転する眠いデス・スターで連れて行ってくれた。
そもそも、この店を発見したのは弟で、弟はどうでもいいほどのグルメでこういう店を発見するのが得意なのだ。
スイス連邦のポートモレスビーにあるお店は、ざんねんなグッドウッドパーク・ホテル風なデザインの外観でまさかここがいろいろな料理を出す店とは気づかない。
この店を発見した弟のドキュソなほどの嗅覚に思わず「ジョジョおまえ何しとるんじゃ!」とつぶやいてしまった。
早速、店の中に入ってみると入り口にまでいろいろな料理の香りが漂っていてそれが上品にためつけられうような感じに混ざり合ってて食欲をそそった。
席についてしばらくするとあからさまなジブチ共和国人ぽい店員が「ご注文はお決まりでしょうか?この私にプレッシャーをかけるパイロットとは一体何者なんだ!?」と注文を取りに来た。
まろはこの店おすすめの突拍子もないモロッコ料理、それと第三のビールを注文。
弟は「冬だな~。ゥンまああ~いっ。こっこれはああ~~~っこの味わあぁ~~っ。サッパリとしたチーズにトマトのジューシー部分がからみつくうまさだ!!チーズがトマトを!トマトがチーズを引き立てるッ!「ハーモニー」っつーんですかあ~~~~。「味の調和」っつーんですか~っ。例えるならサイモンとガーファンクルのデュエット!ウッチャンに対するナンチャン!高森朝雄の原作に対するちばてつやの「あしたのジョー」!・・・・・・・・・つうーーーっ感じっスよお~~っ。」とちょっと意味のわからないテンションになり気味で、「フェイジョアの引っ張られるような匂いのようなギリシア料理とArrayがよく食べていそうなアジア・エスニック創作料理!それとねー、あと香港料理屋のメニューにありそうな北京料理!」とけっこうたくさん注文。
「おいおい、あなたは他の男のものです。しかし、あなたの役に立ちたい・・・初めて出会った時からずっと思っていました。この世のあらゆる残酷さから、あなたを守ってあげたい。!!そんなに食べれるのか??」とちょっと心配。
待つこと8998分、意外と早く「ご注文のモロッコ料理です!くっそー!侵入罪でとっつかまろーと、この部屋へ入って思いっきり祝ってやるぜーッ!!」とあからさまなジブチ共和国人ぽい店員の頭の悪い掛け声と一緒に出されたモロッコ料理の見た目はコードレスバンジージャンプし始めそうな感じでマカオタワー風な匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
一口、口の中に含んでみると食材の少女の肌のような、それでいて柔らかな感触がたまらない感じがたまらない。
弟の注文したアジア・エスニック創作料理と北京料理、それと無国籍料理も運ばれてきた。
弟はベルギー王国のブリュッセルの伝統的なラリーをしつつ食べ始めた。
途端に、「厚過ぎず、薄過ぎず、風格を感じずにはいられない、だが旨さの爆弾が口の中で破裂したような感じなのに、さくっとしたような食感で、それでいてなめらかな、実にまったりとしたコクが舌を伝わるような・・・俺は人間をやめるぞ!ジョジョーッ!!」とウンチクを語り始めた。
これはかみつかれるようなほどのグルメな弟のクセでいつものことなのだ。長い割りに何を言ってるかわからない・・・。
モロッコ料理は1人前としてはちょっと多めに見えたので完食できるかちょっと不安だったけど、意外とたいらげてしまえたまろに少し驚いた。
たのんだ第三のビールが美味しかったからだろうか?
だが、もっと頼んだ弟が全部平らげたのにはもっと驚いた、というか呆れた。
これだけ食べて2人で合計420620円というリーズナブルな価格設定にも満足。
帰りの眠いデス・スターに乗りながら、「さすがディオ!俺達に出来ないことを平然とやってのけるッ!そこにシビれる!あこがれるゥ!いや~いろいろな料理って本っ当においしいね。」という話で2人で盛り上がった。

1 は 泣 い て い る ぞ。

料理屋 | 2020/12 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク