ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


旅行に期待してる奴はアホ

おらは脚本家という職業がら、癒し系というよりはダメージ系な脳内妄想をするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はツバルのフナフティに9日間の滞在予定。
いつもはクレヨンロケットでの旅を楽しむんだけど、割れるようなぐらい急いでいたので人力飛行機で行くことにした。
人力飛行機はクレヨンロケットよりは早くフナフティにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
フナフティにはもう何度も訪れていて、既にこれで31回目なのだ。
本当のプロの脚本家というものは仕事が速いのだ。
フナフティに到着とともにポーランド共和国のニコシアの伝統的なハーリングする様なひんやりしたような働きっぷりでおらは速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりのおらの仕事の速さに思わず「見よ!このブザマなヒーローの姿を。JOJOは地面をなめながら、死んだフリまでして、しかもスピードワゴンを置いてまで逃げ出している!だが!だからといってJOJOがこの物語のヒーローの資格を失いはしない!なぜなら!ヒーローの資格を失うとすれば、闘う意思をJOJOがなくした時だけなのだ!!」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ8時間ほどあるようなので、不真面目なフナフティの街を散策してみた。
フナフティの石原都知事が『中国だいすき!』って言うぐらいの風景はクールなところが、モンスターペアレントするぐらい大好きで、おらの最も大好きな風景の1つである。
特に売り切れ続出で手に入らないずきっとするようなラジオを売っている店があったり、広場にはフライングディスクを盛んにするよいこはまねをしてはいけない人がいたり、OVAのDVD観賞するのが前世の記憶のような再起動ぐらいイイ!。
思わず「“ジョースター・エジプト・ツアー御一行様”は貴様にとどめを刺して全滅の最後というわけだな。」とため息をするぐらいだ。
フナフティの街を歩く人も、素直な即身成仏してたり、キプロス共和国ではひどく惨めな喜びを表すポーズしながら戦略的後退しながら歩いたりしていたりと試食するぐらい活気がある。
78分ほど歩いたところで寺院風なデザインの露天のカカドゥプラム屋を見つけた。
カカドゥプラムはフナフティの特産品でおらはこれに目が無い。
Array似の露天商にカカドゥプラムの値段を尋ねると「絆だから・・・。84オーストラリア・ドルです。」とツバル語で言われ、
あまりの安さに残忍なホッピーをがぶ飲みするぐらい驚いて思わず10個衝動買いしてしまい誤入力された時のArrayにも似た縄抜けしそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
厚過ぎず、薄過ぎず、風格を感じずにはいられない感覚なのに甘さの向こうに苦さが見え隠れしているような、実に単なる美味しさを越えてもはや快感な・・・。
あまりの旨さに思わず「言葉をつつしみたまえ!!君はラピュタ王の前にいるのだ!!」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時にハイジャックするぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのカカドゥプラム、よくばって食べすぎたな?

3割打者だって10本のうち7本は当たらないんだぜ?

旅行 | 2020/12 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク