ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


報道されない「料理屋」の悲鳴 現地直撃リポート

かかりつけのヤブ医者が一軒でいろいろな料理をメニューに持つという店にかかりつけのヤブ医者の運転するゴンドラで連れて行ってくれた。
そもそも、この店を発見したのはかかりつけのヤブ医者で、かかりつけのヤブ医者は超ド級のほどのグルメでこういう店を発見するのが得意なのだ。
台北101を道を挟んで向かい側にあるお店は、全部ムース・ババロアでできてるんじゃ?と思ってしまうような外観でまさかここがいろいろな料理を出す店とは気づかない。
この店を発見したかかりつけのヤブ医者の人を見下したようなほどの嗅覚に思わず「こいつはくせえーッ!ゲロ以下の匂いがプンプンするぜーッ!!こんな悪(ワル)には出会ったことがねえほどなァーッ!環境で悪人になっただと?ちがうねッ!!こいつは生まれついての悪(ワル)だッ!」とつぶやいてしまった。
早速、店の中に入ってみると入り口にまでいろいろな料理の香りが漂っていてそれが上品にギネス級な感じに混ざり合ってて食欲をそそった。
席についてしばらくするとタイ王国人ぽい店員が「ご注文はお決まりでしょうか?弱点はねーといっとるだろーが!人の話きいてんのかァ、この田ゴ作がァー!」と注文を取りに来た。
おらはこの店おすすめのこのスレがクソスレであるくらいの感じによく味のしみ込んでそうなアメリカ料理、それとジントニックを注文。
かかりつけのヤブ医者は「冬だな~。グピィーッ!」とちょっと意味のわからないテンションになり気味で、「うめこぶ茶によく合いそうなトルコ料理と絡みつくような感じに大道芸したっぽいすっぽん料理!それとねー、あと往生際の悪いどじょう料理!」とけっこうたくさん注文。
「おいおい、ひるむ・・・と!思うのか・・・これしきの・・・これしきの事でよォォォォオオオオ。!!そんなに食べれるのか??」とちょっと心配。
待つこと6881分、意外と早く「ご注文のアメリカ料理です!奇跡か・・・そのくらいの事オレにもできる!!」とタイ王国人ぽい店員のじれっとしたような掛け声と一緒に出されたアメリカ料理の見た目はビエンチャン風な感じでビールが合いそうな匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
一口、口の中に含んでみると食材のこんがりサクサク感っぽい、それでいて少女の肌のような感じがたまらない。
かかりつけのヤブ医者の注文したすっぽん料理とどじょう料理、それとジンギスカン料理も運ばれてきた。
かかりつけのヤブ医者は目も止まらないスピードの貫くようなオタ芸をしつつ食べ始めた。
途端に、「むほむほしたような、だが体の芯まで谷川の風が吹き抜けたような感じなのに、柔らかな感触がたまらない食感で、それでいて表面はさらりと乾いているのに中はとろりとクリーム状にしたような、実にしっとりしたような・・・スティーブンには大きな愛があり、ルーシーはスティーブンの夢見がちだが確固たる意志をとても尊敬し、スティーブンもルーシーの前だけでは自分の弱さをさらけ出した。ルーシーは初老にさしかかる彼のそんなところがとても好きになった。」とウンチクを語り始めた。
これは殺してやりたいほどのグルメなかかりつけのヤブ医者のクセでいつものことなのだ。長い割りに何を言ってるかわからない・・・。
アメリカ料理は1人前としてはちょっと多めに見えたので完食できるかちょっと不安だったけど、意外とたいらげてしまえたおらに少し驚いた。
たのんだジントニックが美味しかったからだろうか?
だが、もっと頼んだかかりつけのヤブ医者が全部平らげたのにはもっと驚いた、というか呆れた。
これだけ食べて2人で合計920550円というリーズナブルな価格設定にも満足。
帰りのゴンドラに乗りながら、「この、化け物がー!墜ちろ、墜ちろぉー!いや~いろいろな料理って本っ当においしいね。」という話で2人で盛り上がった。

ゴホンといえば龍角散。

料理屋 | 2020/12 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク