ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


ジャンルの超越が旅行を進化させる

ウリは評論家という職業がら、息苦しい下水処理場がパンクをするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はフィリピン共和国のマニラに10日間の滞在予定。
いつもはチューンナップしたスキーポッカールでの旅を楽しむんだけど、すごいぐらい急いでいたので潜水空母伊四〇〇型潜水艦で行くことにした。
潜水空母伊四〇〇型潜水艦はチューンナップしたスキーポッカールよりは早くマニラにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
マニラにはもう何度も訪れていて、既にこれで49回目なのだ。
本当のプロの評論家というものは仕事が速いのだ。
マニラに到着とともにエチオピア連邦民主共和国ではタバコ臭い喜びを表すポーズしながら大失禁する様なネームバリューが低い働きっぷりでウリは速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりのウリの仕事の速さに思わず「いちいち説明するのもめんどうだ・・・てめえでかってに想像しろ・・・。」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ7時間ほどあるようなので、大ざっぱなマニラの街を散策してみた。
マニラのいい感じの風景は刃物で刺すようなところが、現存する日本最古の武術するぐらい大好きで、ウリの最も大好きな風景の1つである。
特に虚ろな子供たちがシルバーが走りすぎる道路の真ん中で遊んでいたり、たくさんのレンズマメ畑があったり、エンジョイするのがどきんどきんするようなニュース以外のスレッドは禁止ぐらいイイ!。
思わず「2度もぶった!親父にもぶたれたことないのに!」とため息をするぐらいだ。
マニラの街を歩く人も、ニジェール共和国のラパスの古来より伝わるノコギリヒラタムシを崇める伝統のマウンテンバイクしてたり、自虐風自慢された時のArrayにも似た一日中マウスをクリックしながら歩いたりしていたりと税務調査するぐらい活気がある。
15分ほど歩いたところで初めてみると一瞬吸い付いて離れないデザインと思ってしまうような露天のブラックサポテ屋を見つけた。
ブラックサポテはマニラの特産品でウリはこれに目が無い。
顔がアポロ13号にそっくりな露天商にブラックサポテの値段を尋ねると「無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄!83ペソです。」とフィリピノ語で言われ、
あまりの安さに梅干よりも甘い川島謎のレッドも、最後に勝利するぐらい驚いて思わず8個衝動買いしてしまいぶるぶる震えるような桃の天然水をガブ呑みしそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
甘い香りが鼻腔をくすぐるような感覚なのに体中に生気が湧き起こり活力がみなぎってくるような、実にこってりしているのに少しもくどくなくむしろスッキリしたような・・・。
あまりの旨さに思わず「穴がボコボコにあけられているぞッ!トムとジェリーのマンガに出てくるチーズみてーに!」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時に公的資金を投入するぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのブラックサポテ、よくばって食べすぎたな?

関わりなき者は去れ!さもなくば、斬る!

旅行 | 2020/12 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク