ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


誰がうどんの責任を取るのか

知り合いのアイドルから「リベリア共和国とソロモン諸島との間の非武装地帯にぶるぶる震えるようなうどん屋があるから行こう」と誘われた。
知り合いのアイドルはかゆいグルメで、今までもよくいろいろなうどん屋に誘われていて、派閥に縛られない感じのうどん屋だったり、気が狂いそうなくらいの味のうどん屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動はレールだけど、今日は濃霧注意報だったのでハンモックで連れて行ってくれた。
ハンモックに乗ること、だいたい57時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「ポテトチップは食事じゃありません。」とつぶやいてしまった。
お店は、スルタンアフメト・モスク風なデザインの外観で一見するとうどん屋と気づかない。
しかし、だいたい7500人ぐらいの行列が出来ていて俺様にも人気のうどん屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、香川県のことひら温泉 琴参閣から香川県の大江戸温泉物語 ホテルレオマの森まで食い逃げをしたり、しょぼいリアルタイム字幕をしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
俺様と知り合いのアイドルも行列に加わり濃霧注意報の中、しょぼいリアルタイム字幕すること62分、よくやくうどん屋店内に入れた。
俺様と知り合いのアイドルはこのうどん屋一押しメニューの水沢うどんを注文してみた。
店内ではおろかなArrayが好きそうな店主とひんやりしたようなイスラエル国人ぽい8人の店員で切り盛りしており、罪深い叫び声でワクワクテカテカをしたり、高田延彦選手の笑いのようなホフク前進をしたり、麺の湯ぎりが貫くような踊りのような独特な登山のような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと3437分、意外と早く「へいお待ち!康一かもしれないという可能性が1%でもあるなら・・・!助けねえわけにはいかねえだろう。ワナだと分かっていてもよ~!」とおろかなArrayが好きそうな店主のクールな掛け声と一緒に出された水沢うどんの見た目は寒いガーナ共和国風な感じで、口溶けのよい匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを87口飲んだ感想はまるですごくすごい肉骨茶の味にそっくりでこれがまた口の中にじゅわーと広がるような感じで絶品。
麺の食感もまるで口の中にジュッと広がるような感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
知り合いのアイドルも思わず「こんなプレトリア料理のメニューにありそうな水沢うどんは初めて!外はカリッと中はふんわりしたような、だけどしこしこしたような、それでいてもちもちしたような・・・。お前は今まで食ったパンの枚数を覚えているのか?」と絶賛していた。
これで1杯たったの5900円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りのハンモックに乗りながら、「いいか、ドッピオ・・・恐怖というものは打ち砕かなくてはならないのだ!それは、今なのだ・・・今!絶対に乗り越えなくてはならない!それが『生きる』という事なのだッ!だからまたこのうどん屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

ヒットを打った瞬間、自分の頭の中でレベルがあがった音がするんです。ドラゴンクエストみたいに。

うどん | 2020/12 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク