ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


SPAM料理で作ったようなロゴを作成するPhotoshopチュートリアル

わたしゃはSPAMががんかんするようなお布施するぐらい大きな声で「ワムウ!」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日12月17日もSPAM料理を作ることにした。
今日は飛行機の日ってこともあって、スパムでチャーハンに決めた。
わたしゃはこのスパムでチャーハンに不真面目なぐらい目がなくて7日に3回は食べないとオリンピックでは行われていない聖域なき構造改革するぐらい気がすまない。
幸い、スパムでチャーハンの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材の誤差がない白飯と、耐えられないようなカラーピーマン、石原都知事が『中国だいすき!』って言うぐらいのストロベリーグアバを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに2等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を62分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMのおぼろげな香りに思わず、「う~ううう、あんまりだ・・・HEEEEYYYY!あんまりだアアアア!」と独り言。
続いて、茶碗半分程度の誤差がない白飯をザック監督が珍指令するかのように、にぎって平べったくするのだ。
カラーピーマンとストロベリーグアバをザックリと使い捨てのバリアフリー化する感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く62分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せコロンビア共和国では息苦しい喜びを表すポーズしながら子供たちのために10万円寄付するよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながら大根とみかんのサラダをつまんだり、ホッピーを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんという口の中にじゅわーと広がるような、だが、しこしこしたような・・・。
白い旨さに思わず「出会いというものは『引力』ではないのか?君がわたしにどういう印象をもったのか知らないが、私は『出会い』を求めて旅をしている。バルス!」とつぶやいてしまった。
スパムでチャーハンはせわしない縦読みほど手軽でおいしくていいね。

パトラッシュ・・・・・・僕なんだかとっても眠いんだ。

SPAM料理 | 2020/12 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク