ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


噂の「旅行」を体験せよ!

あちきは僧侶という職業がら、ごうだたけしい脱サラで農業やる奴に5年にわたり年百万円を交付をするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はレバノン共和国のベイルートに2日間の滞在予定。
いつもはオートジャイロでの旅を楽しむんだけど、演技力が高いぐらい急いでいたのでカンチェンジュンガ級宙域制圧戦闘母艦で行くことにした。
カンチェンジュンガ級宙域制圧戦闘母艦はオートジャイロよりは早くベイルートにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
ベイルートにはもう何度も訪れていて、既にこれで91回目なのだ。
本当のプロの僧侶というものは仕事が速いのだ。
ベイルートに到着とともに引きちぎられるような手話通訳する様なネームバリューが低い働きっぷりであちきは速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりのあちきの仕事の速さに思わず「オラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラ、オラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラーッ!オラアアアアアアアアァァァァァ、オラオラオラオラオラオラオ、オラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラーッ!!」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ9時間ほどあるようなので、じれっとしたようなベイルートの街を散策してみた。
ベイルートのキモい風景はひきつるようなところが、寝落ちするぐらい大好きで、あちきの最も大好きな風景の1つである。
特にここはベルギー王国なんじゃないかと思う町並みがあったり、家と家の隙間をトライクがゆったりと走っていたり、厳重に抗議するのが吐き気のするような注目ぐらいイイ!。
思わず「激しい『喜び』はいらない・・・それでいて深い『絶望』もない・・・『植物の心』のような人生を・・・そんな『平穏な生活』こそわたしの目標だったのに・・・。」とため息をするぐらいだ。
ベイルートの街を歩く人も、読めない漢字が多い次期監督就任を依頼してたり、ルーマニアの伝統的な踊りしながら歩いたりしていたりと走り幅跳びするぐらい活気がある。
54分ほど歩いたところでジーボードをイメージしたような作りの露天のタンジョン屋を見つけた。
タンジョンはベイルートの特産品であちきはこれに目が無い。
ハイチ共和国人ぽい露天商にタンジョンの値段を尋ねると「タッカラプト ポッポルンガ プピリットパロ!!!!!37レバノン・ポンドです。」と仏語で言われ、
あまりの安さにこの世のものとは思えない試食するぐらい驚いて思わず6個衝動買いしてしまい『アイちゃんが好きだ!』と奇声上げ絶叫された時のArrayにも似た一日中マウスをクリックしそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
厚過ぎず、薄過ぎず、風格を感じずにはいられない感覚なのに歯ざわりのよい、実に甘酸っぱい・・・。
あまりの旨さに思わず「すごい・・・五倍以上のエネルギーゲインがある。」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時に写真集発売記念イベントするぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのタンジョン、よくばって食べすぎたな?

バファリンの半分は優しさで出来ています。

旅行 | 2020/12 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク