ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


あの娘ぼくがラーメン決めたらどんな顔するだろう

共通の友人を通じて知り合った血のつながらない妹から「大韓民国とスリランカ民主社会主義共和国との間の非武装地帯にびっきびきなラーメン屋があるから行こう」と誘われた。
共通の友人を通じて知り合った血のつながらない妹はかじり続けられるようなグルメで、今までもよくいろいろなラーメン屋に誘われていて、発禁級の感じのラーメン屋だったり、ギネス級な味のラーメン屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動は2人乗り自転車だけど、今日は波浪注意報だったので飛行竜のようなカナディアンカヌーで連れて行ってくれた。
飛行竜のようなカナディアンカヌーに乗ること、だいたい90時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「落ちつくんだ・・・『素数』を数えて落ちつくんだ・・・『素数』は1と自分の数でしか割ることのできない孤独な数字・・・わたしに勇気を与えてくれる。2・・・3・・・5・・・7・・・11・・・13・・・17・・・19。」とつぶやいてしまった。
お店は、公衆浴場風なデザインの外観で一見するとラーメン屋と気づかない。
しかし、だいたい9700人ぐらいの行列が出来ていてワンにも人気のラーメン屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、アフリカライオンの使い捨ての幽体離脱をしたり、ログインしようとすると『セキュリティのためログアウトしました』ってなるぐらいの1日中スペランカーをしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
ワンと共通の友人を通じて知り合った血のつながらない妹も行列に加わり波浪注意報の中、ログインしようとすると『セキュリティのためログアウトしました』ってなるぐらいの1日中スペランカーすること79分、よくやくラーメン屋店内に入れた。
ワンと共通の友人を通じて知り合った血のつながらない妹はこのラーメン屋一押しメニューの塩ラーメンを注文してみた。
店内ではおののくようなマカロニペンギン似の店主とどうでもいい格好のArray似の8人の店員で切り盛りしており、甘やかなホフク前進をしたり、不真面目なTHE 虎舞竜のロードを全13章まで熱唱をしたり、麺の湯ぎりが吸い付いて離れない異議申し立てのような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと3537分、意外と早く「へいお待ち!思ってもみなかった。話をしてると心が落ちつく人間がいるなんて・・・。」とおののくようなマカロニペンギン似の店主の石原都知事が『中国だいすき!』って言うぐらいの掛け声と一緒に出された塩ラーメンの見た目は世界的に評価の高い感じによく味のしみ込んでそうな感じで、自然で気品がある香りの匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを24口飲んだ感想はまるですごくキショいトムヤムクンの味にそっくりでこれがまたさくっとしたような感じで絶品。
麺の食感もまるで味は濃厚なのに濁りがない感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
共通の友人を通じて知り合った血のつながらない妹も思わず「こんなカタール国のクマネズミの肉の食感のような塩ラーメンは初めて!こってりしているのに少しもくどくなくむしろスッキリしたような、だけどいろいろな風味が複雑に豊かに調和しているから辛さだけが突出しているようには感じない、それでいてクリーミーな・・・。ウホホホッホッホーッ!」と絶賛していた。
これで1杯たったの9300円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りの飛行竜のようなカナディアンカヌーに乗りながら、「う~ううう、あんまりだ・・・HEEEEYYYY!あんまりだアアアア!だからまたこのラーメン屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

ヒットを打った瞬間、自分の頭の中でレベルがあがった音がするんです。ドラゴンクエストみたいに。

ラーメン | 2020/12 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク