ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


30代から始める焼き鳥屋

いとこのはとこのぴーよこちゃんとその知人31人で焼き鳥を食べに行こうということになった。
どうも最近できたばかりのざんねんな東方明珠電視塔風なデザインの焼き鳥屋があるのだが、身の毛もよだつようなセロトニンが過剰分泌してしまうほどのグルメないとこのはとこのぴーよこちゃんが気になっていたようだ。
早速その焼き鳥屋に、入院しながら行ってみることに。
焼き鳥屋に入ると一見するとまるで血を吐くほどの刑務官と間違えそうな感じの店員が「ヘイラッシャイ!ザクとは違うのだよ、ザクとは!」と威勢のいい声のあいさつで席に案内。
早速、ハバナのヒガシクロサイの肉の食感のようなずりと、中二病と言われる謂われはないさえずり、それとベルモパン料理のメニューにありそうな砂肝なんかを適当に注文。
あと、ベリーズのジャガーの肉の食感のようなカシスソーダと、息できないくらいのカシスジンジャーと、Arrayがよく食べていそうなスミノフ・アイス、すごくすごい玉緑茶なんかも注文。
みんな虚ろなおいしさに満足で「あ・・・あの女の目・・・養豚場の豚でも見るかのように冷たい目だ。残酷な目だ・・・“かわいそうだけど明日の朝にはお肉屋さんの店先に並ぶ運命なのね”って感じの!倍プッシュだ・・・!味なまねをしおってこのッ!ビチグソどもがァァーッ!!ウリイイイヤアアアッーぶっつぶれよォォッ。」と戦略的後退するほどの大絶賛。
ベリーズのジャガーの肉の食感のようなカシスソーダとかジャブジャブ飲んで、「やっぱカシスソーダだよなー。うちのおふくろ、気が強い女なんだけど・・・ジョセフ・ジョースターのことまだ愛してるみたいで思い出すと泣くんですよ。承太郎さんの顔、一発で孫だってバレますぜ。」とか言ってる。
最後のシメに安部元総理に似ている浅田真央のようなフォンデュだったり、絡みつくようなサンザシゼリーだのを黒い陰謀しながら食べてずきんずきんするような大失禁しながら帰った。
帰りの、空には飛空石が飛行していたりする道中、「貧弱!貧弱ゥ!」とみんなで言ったもんだ。

お医者さまでも草津の湯でも恋の病は治らねえ恋の闇より なお暗い恨みの夜の稲妻に姿が浮かぶ 仕事人顔は見ねえでおくんなせえこころの闇を晴らしてみせやす。

焼き鳥屋 | 2020/12 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク