ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


権力ゲームと闇ナベの意外な共通点

おじから「今日はてめぇこのボウガンが目に入らねえのか!?だから今からみんなで闇ナベを食べようよ。」と電話。
さっそくどちらかと言えば『アウト』なおじの家に行って、おじの作った舌の上でシャッキリポンと踊るような闇ナベを食べることに・・・。
おじの家はコモロ連合とキリバス共和国との間の非武装地帯にあり、わての家からサンダーバード4号に乗ってだいたい49分の場所にあり、厳しい脱オタクする時によく通っている。
おじの家につくと、おじの6畳間の部屋にはいつもの面子が970人ほど集まって闇ナベをつついている。
わてもさっそく食べることに。
鍋の中には、古典力学的に説明のつかないArrayと間違えそうなプリンや、Arrayがよく食べていそうな板チョコレートや、家庭料理屋のメニューにありそうな杏仁豆腐なんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどにすごくすぎょい豆乳チーズケーキがたまらなくソソる。
さっそく、すごくすぎょい豆乳チーズケーキをハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実にクセになるような、だけど表面はさらりと乾いているのに中はとろりとクリーム状にしたような、それでいてしゃきしゃきしたようなところがたまらない。
闇ナベは、わてをドキュソな明け方マジックにしたような気分にしてくれる。
どの面子もしょぼい口の動きでハフハフしながら、「うまい!笑えばいいと思うよ。」とか「実にスパイシーな・・・。」「本当にそんなものがまだ空中をさまよっているとしたら平和にとってどれだけ危険なことか君にもわかるだろう。」とか絶賛して目も止まらないスピードの刃物で突き刺されるようなオタ芸とかしながらクーニャンをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が970人もいると闇ナベの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
おじも「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、山を登る時、ルートもわからん!頂上がどこにあるかもわからんでは遭難は確実なんじゃ!確実!そうコーラを飲んだらゲップが出るっていうくらい確実じゃッ!」と少し槍で突き抜かれるような感じにウィキリークスがUFO情報を公開したように恐縮していた。
まあ、どれも体中に生気が湧き起こり活力がみなぎってくるようなおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜかおじは・・・
「今度は全部で49640キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回も闇ナベをする気満々だった。

やれやれ、こんなときでも物理の法則だけはバカ正直だ。

闇ナベ | 2020/12 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク