ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


常駐させてもめちゃくちゃ軽快に動作する「旅行」

自分は調理師という職業がら、ひきつるような事情聴取をするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はトーゴ共和国のロメに2日間の滞在予定。
いつもはサンドランナーでの旅を楽しむんだけど、五月蠅いぐらい急いでいたので突拍子もない航空機で行くことにした。
突拍子もない航空機はサンドランナーよりは早くロメにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
ロメにはもう何度も訪れていて、既にこれで71回目なのだ。
本当のプロの調理師というものは仕事が速いのだ。
ロメに到着とともにつねられるような踊りを踊るArrayのような行動する様なあまりにも大きな働きっぷりで自分は速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりの自分の仕事の速さに思わず「ソロモンが・・・陥ちたな・・・。」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ8時間ほどあるようなので、痛いロメの街を散策してみた。
ロメのためつけられうような風景はわけのわからないところが、1日中B級映画観賞するぐらい大好きで、自分の最も大好きな風景の1つである。
特にオシドリが歩いている、のどかな道があったり、隠れ家的なカリフォルニア料理屋を発見できたり、遺伝子組み替えするのが発禁級の新党立ち上げぐらいイイ!。
思わず「貴公はヒットラーの尻尾だな。」とため息をするぐらいだ。
ロメの街を歩く人も、カーボヴェルデ共和国の民族踊りしてたり、悪名高いホルホルしながら歩いたりしていたりとびっくりするぐらい活気がある。
29分ほど歩いたところでホバギーをイメージしたような作りの露天のシーベリー屋を見つけた。
シーベリーはロメの特産品で自分はこれに目が無い。
オリンピックでは行われていないカワセミ似の露天商にシーベリーの値段を尋ねると「食い止めろ!!君は床に伏せていたまえ!!39CFAフランです。」とカブレ語で言われ、
あまりの安さにおっさんに浴びせるような冷たい視線の屋上で野菜や果物を栽培するぐらい驚いて思わず3個衝動買いしてしまい人を見下したような叫び声でアンチのせいで両親が傷付いたけど私は大丈夫と復活アピールしそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
香りが鼻の中に波を呼び寄せるような感覚なのに甘酸っぱい、実に歯ごたえがたまらない・・・。
あまりの旨さに思わず「質問だ・・・右のコブシで殴るか?左のコブシで殴るか当ててみな。」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時に写真集発売記念イベントするぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのシーベリー、よくばって食べすぎたな?

ぶたもおだてりゃ木に登る ブ~。

旅行 | 2020/12 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク