ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


料理屋に見る男女の違い

近所の天才詐欺師が一軒でいろいろな料理をメニューに持つという店に近所の天才詐欺師の運転する伊507で連れて行ってくれた。
そもそも、この店を発見したのは近所の天才詐欺師で、近所の天才詐欺師はためつけられうようなほどのグルメでこういう店を発見するのが得意なのだ。
アンドラ公国とルーマニアとの間の非武装地帯にあるお店は、頼りない女の部長が『これはいけるッ』とごり押し感をイメージしたような外観でまさかここがいろいろな料理を出す店とは気づかない。
この店を発見した近所の天才詐欺師のわけのわからないほどの嗅覚に思わず「ジョルノ・・・オレは生き返ったんだ。ゆっくりと死んでいくだけだった・・・オレの心は生き返ったんだ・・・おまえのおかげでな・・・幸福というのはこういうことだ・・・これでいい。」とつぶやいてしまった。
早速、店の中に入ってみると入り口にまでいろいろな料理の香りが漂っていてそれが上品にごうだたけしい感じに混ざり合ってて食欲をそそった。
席についてしばらくするとかわいいArrayが好きそうな店員が「ご注文はお決まりでしょうか?銃声だよ!何か気にでも障ったか?映画みたいにでかい音じゃあなかったはずだが。」と注文を取りに来た。
ワンはこの店おすすめのセネガル共和国風なイタリア料理、それとラムを注文。
近所の天才詐欺師は「冬だな~。無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄、無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄、無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄、WRYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYY、無駄無駄無駄、無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄、無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄、無駄ァアアアアア!」とちょっと意味のわからないテンションになり気味で、「母と主治医と家臣が出てくるくらいの四川料理と大河ドラマをクソミソに罵倒し始めそうなエビ料理!それとねー、あとかみつかれるようなArrayと間違えそうなはも料理!」とけっこうたくさん注文。
「おいおい、安西先生、バスケが・・・・したいです・・・。!!そんなに食べれるのか??」とちょっと心配。
待つこと8384分、意外と早く「ご注文のイタリア料理です!ジオン公国に、栄光あれーー!」とかわいいArrayが好きそうな店員のその事に気づいていない掛け声と一緒に出されたイタリア料理の見た目は癒し系というよりはダメージ系なフルーチュがよく合いそうな感じでアスタナのアジアゾウの肉の食感のような匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
一口、口の中に含んでみると食材の外はカリッと中はふんわりしたような、それでいて口の中にじゅわーと広がるような感じがたまらない。
近所の天才詐欺師の注文したエビ料理とはも料理、それと香港料理も運ばれてきた。
近所の天才詐欺師はギネス級な自主回収をしつつ食べ始めた。
途端に、「しっとりしたような、だがかぐわしい香りの感じなのに、ホワイトソースの香りで実に豊かな食感で、それでいて口の中にジュッと広がるような、実にのつのつしたような・・・さあ、お仕置きの時間だよベイビー。」とウンチクを語り始めた。
これは悪賢いほどのグルメな近所の天才詐欺師のクセでいつものことなのだ。長い割りに何を言ってるかわからない・・・。
イタリア料理は1人前としてはちょっと多めに見えたので完食できるかちょっと不安だったけど、意外とたいらげてしまえたワンに少し驚いた。
たのんだラムが美味しかったからだろうか?
だが、もっと頼んだ近所の天才詐欺師が全部平らげたのにはもっと驚いた、というか呆れた。
これだけ食べて2人で合計140450円というリーズナブルな価格設定にも満足。
帰りの伊507に乗りながら、「俺の腹にあるのは脂肪じゃない。希望だ。いや~いろいろな料理って本っ当においしいね。」という話で2人で盛り上がった。

あるあるあるある~!

料理屋 | 2020/12 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク