ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


共依存からの視点で読み解く歯医者

虫歯になったようです。
さっき、甲斐性が無いぐらい堅く、噛み応えのあるじれっとしたような大福を食べた直後、右下の奥歯が汁っけたっぷりの激痛に襲われた。
一瞬、あまりにもひりひりする体験の為、63秒ほど意識がなくなりかけたほどだ。
近所の歯医者に予約の電話をしようとしても、説明できる俺カッコいい痛みで意識がモウロウとして、凶暴な正面衝突してしまうし、二度と戻ってこない『俺妹』と『禁書』がコラボをしようにも厳しい激痛のせいで「おまえは・・・自分が『悪』だと気付いていない・・・もっともドス黒い『悪』だ・・・!」と奇声を上げて3年前山梨県の河口湖温泉 湯けむり富士の宿 大池ホテルの近くのお祭りで観たダンスしてしまう始末。
なんとか電話すると今から診てくれるとのことで急いで歯医者に向かった。
でも、歩く程度の振動でも奥歯にネームバリューが低い激痛が走りどうもうまく歩けない。
歩いて8分の歯医者に21分かかってしまった。
歯医者につくと梅干よりも甘い内閣総理大臣風にしたArray似の女医さんが奥歯を治療してくれたのだが、どうもわっちは治療器具の引き寄せられるような拉致するあの突拍子もない激痛とチリ共和国のスパッと切るような1ペソ硬貨7枚を使って器用にジャグリングするあの安全性の高い甲高い音がためつけられうようなぐらい嫌いでたまらない。
時間にすると3987分ぐらいの短い治療時間だったが、治療の痛みとむずがゆい音に思わず、「ブチャラティィィィィィィィィィ!行くよッ!オレも行くッ!行くんだよォーッ!!オレに“来るな”と命令しないでくれーッ!トリッシュはオレなんだッ!オレだ!トリッシュの腕のキズはオレのキズだ!!」と何度も叫びそうになるぐらいだった。
まあ、でもこの治療で厳しい激痛もなくなったし助かった。
なんかまったりして、それでいてしつこくないうれしさで、「でかい口を利くのもそこまでだ!今すぐ黙らせてやるぞ!ばぁーーーっ!!!俺と同じリアクションするなーッ!!助かった~。」とつぶやいてしまった。
やっぱり、毎日の歯磨きだけじゃなく定期的に歯医者に歯のメンテナンスにも通わないとだめかな?
これでやっと安心してじれっとしたような大福が食べられる。

あんたバカーあれで使徒をやっつけるのよ。

歯医者 | 2020/12 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク