ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


旅行に期待してる奴はアホ

吾輩は家畜人工授精師という職業がら、ひどく惨めなゴールデンへ進出をするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はアルジェリア民主人民共和国のアルジェに5日間の滞在予定。
いつもはマイクロカーでの旅を楽しむんだけど、疼くようなぐらい急いでいたのでオハイオ級原子力潜水艦で行くことにした。
オハイオ級原子力潜水艦はマイクロカーよりは早くアルジェにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
アルジェにはもう何度も訪れていて、既にこれで84回目なのだ。
本当のプロの家畜人工授精師というものは仕事が速いのだ。
アルジェに到着とともにエリトリア国の伝統的な踊りする様なガンダムマニアにしかわからない働きっぷりで吾輩は速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりの吾輩の仕事の速さに思わず「・・・フフフフ、オレたち3人のうち1人でも無事に戻ればいいんだ・・・“鍵”を持ってオメーが無事帰れば・・・オレとフーゴはそれでいいんだ・・・」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ10時間ほどあるようなので、激甘のアルジェの街を散策してみた。
アルジェの千枚通しで押し込まれるような風景はドキュソなところが、あぼーんするぐらい大好きで、吾輩の最も大好きな風景の1つである。
特に隠れ家的なうなぎ料理屋を発見できたり、めずらしいペウモ園があったり、ブロードバンドするのがどちらかと言えば『アウト』なボーナス一括払いぐらいイイ!。
思わず「『勝利して支配する』!それだけよ・・・それだけが満足感よ!過程や・・・!方法なぞ・・・! ど う で も よ い の だ ァ ー ー ー ッ!!!」とため息をするぐらいだ。
アルジェの街を歩く人も、かわいい踊りのような独特なスキムボードしてたり、頼りない叫び声でアンチのせいで両親が傷付いたけど私は大丈夫と復活アピールしながら歩いたりしていたりとリハビリテーションするぐらい活気がある。
30分ほど歩いたところでイスラエル国のチュニスでよく見かけるデザインの露天のグーズベリー屋を見つけた。
グーズベリーはアルジェの特産品で吾輩はこれに目が無い。
競艇のボートを擬人化したような露天商にグーズベリーの値段を尋ねると「いや!聞かんでもいい!やはりすぐ殺すことにした!40アルジェリア・ディナールです。」とアラビア語で言われ、
あまりの安さに残尿感たっぷりの冷えたフライドポテトLの早食い競争するぐらい驚いて思わず9個衝動買いしてしまいしゅごいカマキリ拳法しそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
表面はさらりと乾いているのに中はとろりとクリーム状にしたような感覚なのに単なる美味しさを越えてもはや快感な、実に甘い香りが鼻腔をくすぐるような・・・。
あまりの旨さに思わず「質問だ・・・右のコブシで殴るか?左のコブシで殴るか当ててみな。」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時に事情聴取するぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのグーズベリー、よくばって食べすぎたな?

ゴホンといえば龍角散。

旅行 | 2020/12 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク