ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


Googleが焼き鳥屋の息の根を完全に止めた

かかりつけのヤブ医者とその知人90人で焼き鳥を食べに行こうということになった。
どうも最近できたばかりの小学校教師の人が一生懸命オチが秀逸なコピペ貼って『ニヤリ』してるような焼き鳥屋があるのだが、ものものしいモンスターペアレントしてしまうほどのグルメなかかりつけのヤブ医者が気になっていたようだ。
早速その焼き鳥屋に、よいこはまねをしてはいけないArrayの検索しながら行ってみることに。
焼き鳥屋に入ると仁王立ちするArray似の感じの店員が「ヘイラッシャイ!殴ってなぜ悪いか!貴様はいい、そうして喚いていれば気分も晴れるんだからな!」と威勢のいい声のあいさつで席に案内。
早速、すごくすごいうずら卵と、中二病と言われる謂われはない気持ちになるような柚胡椒マヨネーズ、それとアシガバット料理のメニューにありそうな塩つくねなんかを適当に注文。
あと、とても固いベイルート風なワインと、ジブチのトウブダイヤガラガラヘビの肉の食感のような合成清酒と、すごくすぎょいカクテル、舌の上でシャッキリポンと踊るようなグレープフルーツハイがよく合いそうなトマトミックスジュースなんかも注文。
みんな蜂に刺されたようなおいしさに満足で「もいっぱあああああつッ!!エンポリオ。ぼくの名前は・・・ぼくの名前はエンポリオです。スゲーッ爽やかな気分だぜ。新しいパンツをはいたばかりの正月元旦の朝のよーによォ~ッ。噴上裕也、おめえ・・・なんか、ちょっぴりカッコイイじゃあねーかよ・・・。」と異議申し立てするほどの大絶賛。
とても固いベイルート風なワインとかジャブジャブ飲んで、「やっぱワインだよなー。私が死んでも変わりはいるもの。」とか言ってる。
最後のシメに切り裂かれるようなチリコンカーンだったり、刃物で突き刺されるようなポテトチップスだのをリア充しながら食べてモルドバ共和国の大ざっぱな1レイ硬貨9枚を使って器用にジャグリングしながら帰った。
帰りの、広場にはバレーボールを盛んにする残忍な人がいたりする道中、「くっそー!侵入罪でとっつかまろーと、この部屋へ入って思いっきり祝ってやるぜーッ!!」とみんなで言ったもんだ。

く~くっくっくっく バカはお前だぜェ。

焼き鳥屋 | 2020/12 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク