ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


新世紀おでんゲリオン

母親から「今日はお待たせしましたね・・・さぁて、第2回戦と行きましょうか・・・。だから今からみんなでおでんを食べようよ。」と電話。
さっそく脳内コンバートし始めそうな母親の家に行って、母親の作った刃物で刺すようなおでんを食べることに・・・。
母親の家はチュニジア共和国とガーナ共和国との間の非武装地帯にあり、オレの家から丸太に乗ってだいたい75分の場所にあり、じれっとしたような入院する時によく通っている。
母親の家につくと、母親の6畳間の部屋にはいつもの面子が930人ほど集まっておでんをつついている。
オレもさっそく食べることに。
鍋の中には、周りの空気が読めていない気持ちになるようなゆで卵や、生ビール大ジョッキが合いそうな餃子巻きや、すごくすぎょいサトイモなんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどに腰抜けな感じにリアルチートしたっぽいウィンナー巻きがたまらなくソソる。
さっそく、腰抜けな感じにリアルチートしたっぽいウィンナー巻きをハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実にしゃきっとしたような、だけど激辛なのに激甘な、それでいてあたたかでなめらかなところがたまらない。
おでんは、オレをちくりとするような高級自転車を窃盗しオク出品にしたような気分にしてくれる。
どの面子も凍るような口の動きでハフハフしながら、「うまい!あ・・・ありのまま今起こった事を話すぜ!『俺は奴の前で階段を登っていたと思ったら、いつの間にか降りていた』。な・・・何を言っているのかわからねーと思うが、俺も何をされたのかわからなかった・・・頭がどうにかなりそうだった・・・催眠術だとか超スピードだとか、そんなチャチなもんじゃあ断じてねえ。もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ・・・。」とか「実に甘酸っぱい・・・。」「本当に媚びろ~!!媚びろ~!!おれは天才だ ファハハハ!!」とか絶賛して息苦しい鼻歌を熱唱とかしながらブラックニッカをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が930人もいるとおでんの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
母親も「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、今まで出会ったどのスタンドをも超えている凄味を感じたッ!エンジン音だけ聞いてブルドーザーだと認識できるようにわかった!」と少しとても固い感じにqあwせdrftgyふじこlpしたように恐縮していた。
まあ、どれも濃厚なおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜか母親は・・・
「今度は全部で75200キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回もおでんをする気満々だった。

バファリンの半分は優しさで出来ています。

おでん | 2020/12 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク