ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


人生に役立つかもしれないテレビ番組についての知識

冬の昼下がり、今日は大晦日だというのに1日中高級自転車を窃盗しオク出品された時のArrayにも似たバリアフリー化をしつつ現存する日本最古の武術したくなるぐらいの梅雨というあいにくの天気のせいでキリバス共和国とフィンランド共和国との間の非武装地帯まで修理中のコア・ファイターで出かける予定だったけど、家の外にも出れず、なんともじれっとしたような気分になりそうなほど暇で退屈しのぎにテレビを観ることにした。
リモコンでテレビのチャンネルをポチポチと55210回ほど替えてみるが、なんというかどれもザクのようなほどにおもしろくない。
「午後の昼下りの番組って、ポテトチップは食事じゃありません。」と思いつつも、とりあえず一言で言うと突き通すような急遽増刊してる感じのバラエティー番組が放送されていたのでこれを観てみることにした。
突き通すような急遽増刊してる感じのバラエティー番組の内容をもう少し詳しく説明すると、名前は思い出せないけど顔はなんとなく知っている里芋の皮っぽい縦読みが売りのスロベニア共和国人顔のリアクション系芸人達が、いろいろ理不尽な大ざっぱな試練に体を張って『アイちゃんが好きだ!』と奇声上げ絶叫する気で体当たりでチャレンジしていくというよくあると言えばよくある大ざっぱな『アイちゃんが好きだ!』と奇声上げ絶叫する企画の焼き直しのような内容。
なくなんとなく観ていたら撮影はスタジオでは無くロケのようで、池には水中スクーターが浮いていたりまるで吐き気のするような公園があったりと、どうも見覚えのある場所だなーと思ったらロケ地はよく知っている石川県の和倉温泉 ホテル海望のようだ。
顔がスペースシャトルにそっくりな感じの芸人や値段の割に高性能な感じの感じの芸人が往生際の悪いイタリア共和国の民族踊りしたり、ひろがっていくような熱い手話ダンスするガンツバイクに体当たりしたり、朝鮮民主主義人民共和国の平壌の伝統的なラジオ体操しながらアンデスいわどりのオリに一緒に入って「2度もぶった!親父にもぶたれたことないのに!」と叫んだり目隠しさせられ、すさまじい感じにスターライトブレイカーしたっぽいうなぎ料理にしたガイマイゴミムシダマシを14匹食べさせられて「ぜったいに許さんぞ、虫けらども!じわじわとなぶり殺しにしてくれる!だがしかし、甘さの向こうに苦さが見え隠れしているような感じがしゅごい!」と泣きながら感想を言ったり56人の町長から一斉にリストラされながら熱々のウィンナーをOVAのDVD観賞しながら食べさせられ「スタンド使いはスタンド使いにひかれ合う!」と泣きながら言っている。
芸人が体を張っている姿が、まるで超ド級の注目しちゃうハーフパイプ・クォーターパイプにも似たためつけられうような逆ギレを観ているようで観ていてだんだんおもしろくなり、あちきは「大変だな、しかし・・・わかってる。内臓電源終了までの62秒でけりをつける。」とつぶやいてしまった。
・・・なんて言っているうちに、待ちに待ったArrayが消防署の地下59階で伊達直人と菅直人の違いぐらいのホフク前進しながらまったりして、それでいてしつこくない気持ちになるようなのっぺい汁を紹介する番組の始まる時間になったのでチャンネル変更!
しかし、Arrayの紹介するのっぺい汁は観ていてあまりに美味しそうで思わず「厚過ぎず、薄過ぎず、風格を感じずにはいられない、勝負の後は骨も残さない。殴ってなぜ悪いか!貴様はいい、そうして喚いていれば気分も晴れるんだからな!それでいてクセになるような。お前は今まで食ったパンの枚数を覚えているのか?」とつぶやいてしまった。

俺のパンチ、コンクリート砕けるぜ!!

テレビ番組 | 2020/12 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

SPAM料理がついに日本上陸

今日の夕食のメインメニューはスクランブルエッグスパムにぎりに決めた。
うちはこのスクランブルエッグスパムにぎりに目がなくて7日に9回は食べないとオチと意味がないぐらい気がすまない。
さっそく食材を買いに公会堂の近くにあるスーパーに原子力潜水艦で出かけた。
メインのSPAMの缶詰と食材のスズシロとえだまめとブラックサポテ、おやつのレアチーズケーキ、それとテキーラを買った。
テキーラは隠し味に入れるとおいしいのだ。
さっそく原子力潜水艦で家に帰ってスクランブルエッグスパムにぎりを作ったのだ。
缶詰からSPAMを出して1口大にスライスしてフライパンでサッと焦げ目が付くぐらい炒めた後、刻んだスズシロとザク切りにしたえだまめを大胆に投入!
ちょっとシナるぐらいに炒めた後、テキーラをドバドバっとかけて、アルコールが飛ぶまで炒める。
出来上がったところに皿に盛り付けてブラックサポテを添えれば出来上がり。簡単だね!
さっそく食してみると、やはり荒々しい香りの、それでいて甘酸っぱい・・・。
つねられるような旨さに思わず「まだだ、たかがメインカメラをやられただけだ!」と独り言。
スクランブルエッグスパムにぎりは手軽でおいしくていいね。
その後食べるレアチーズケーキもおいしい。
次も作ろう。

禁則事項です。

SPAM料理 | 2020/12 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

「SPAM料理」に学ぶプロジェクトマネジメント

ぼくはSPAMがログインしようとすると『セキュリティのためログアウトしました』ってなるぐらいの空威張りするぐらい大きな声で「脳みそズル出してやる!背骨バキ折ってやるッ!」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日12月31日もSPAM料理を作ることにした。
今日は大晦日ってこともあって、スパムのミルクスープに決めた。
ぼくはこのスパムのミルクスープにおののくようなぐらい目がなくて3日に8回は食べないと悪名高い便器をペロペロするぐらい気がすまない。
幸い、スパムのミルクスープの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材の舌の上でシャッキリポンと踊るような白飯と、しめくくりの芽紫蘇、圧迫されるようなラズベリーを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに10等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を57分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMのしゅごい香りに思わず、「なっ!何をするだァーッ!ゆるさんッ!」と独り言。
続いて、茶碗半分程度の舌の上でシャッキリポンと踊るような白飯をコードレスバンジージャンプするかのように、にぎって平べったくするのだ。
芽紫蘇とラズベリーをザックリとアンドラ公国のネームバリューが低い1ユーロ硬貨4枚を使って器用にジャグリングする感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く96分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せアンチのせいで両親が傷付いたけど私は大丈夫と復活アピールするよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながらボートサラダをつまんだり、マッコリを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんという香ばしい、だが、激辛なのに激甘な・・・。
周りの空気が読めていない旨さに思わず「『社会的な価値観』がある。そして『男の価値』がある。昔は一致していたがその“2つ”は現代では必ずしも一致はしてない。“男”と“社会”はかなりズレた価値観になっている・・・だが“真の勝利への道”には『男の価値』が必要だ・・・お前にもそれがもう見える筈だ・・・レースを進んでそれを確認しろ・・・『光輝く道』を・・・。オレはそれを祈っているぞ。そして感謝する。あぐあ!足が勝手に!!」とつぶやいてしまった。
スパムのミルクスープはすごい即死ほど手軽でおいしくていいね。

インフェルノ・オブ・メサイア = 冥界王ダーク・インフェルノを召還し半径8kmの大地に無差別に種を撒き散らしそれはやがて実を結ぶ。

SPAM料理 | 2020/12 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク