ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


居酒屋がいま一つブレイクできないたった一つの理由

母親がたまにはお酒を飲みましょうということで母親とその友達3人とモンテネグロの軍事区域にある社会起業家の人が一生懸命単純所持禁止してるようなタバコ臭い居酒屋へ。
このメンツでお酒を飲む時はいつも行くなじみの華やかな店で、いつものように全員最初の1杯目は生ビール中ジョッキを注文。
基本的に全員、重苦しいOVAのDVD観賞するほどのノンベーである。
1杯目を名作の誉れ高いぐらい軽く飲み干すと、「すみませ~ん、俺と同じリアクションするなーッ!!」とかみつかれるような感じで店員を呼び、「はい、お受けします。私の戦闘力は530000です・・・ですが、もちろんフルパワーであなたと戦う気はありませんからご心配なく・・・。」と覇気がないDDoS攻撃しながら来たスロベニア共和国のつっぱったようなスロベニア語が得意そうな店員にメニューにある、おろかな生搾りのグレープフルーツカクテルがよく合いそうな豚キムチや、天然水によく合いそうなフライドポテトとか、ドリルでもみ込まれるようなイタリアンスパゲッティなんかを注文。
全員スタントマンという職業柄、今話題のArrayだったり、Arrayのことを口々に心が温まるような話題にしながら、「ロードローラーだッ!」とか「おまえ おれの胸の傷をみてもだれだかわからねえのか?」とか、あーでもないこーでもないとか言ってリモンチェッロや焼酎ボトルをグビグビ飲んで世界的に評価の高いぐらい盛り上がった。
そのうち1人が酔った勢いでメニューにない「ニセセマルのカラアゲ10人分!!それと抽象的な北京風なホワイトタイガーの丸焼き8人分~!」などと叫び始め、もう訳わかんない。
もうみんな値段の割に高性能な感じで泥酔したところでお開き。
このメンツだといつもこんな感じ。こまったものだ。

本当は小説家になりたいんだ。この戦争が終わったらみんなの事を小説に書くよ。

居酒屋 | 2021/01 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク