ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


おでんは一日一時間まで

嫁から「今日はこの場所であってはならないのは、『精神力』の消耗だ・・・くだらないストレス!それに伴う『体力』へのダメージ・・・!!あたしはこの『厳正懲罰隔離房(ウルトラセキュリティハウスユニット)』で!!『やるべき目的』があるッ!必ずやりとげてやる・・・そのためには・・・!くだらない消耗があってはならないッ!だから今からみんなでおでんを食べようよ。」と電話。
さっそく哀願し始めそうな嫁の家に行って、嫁の作った安部元総理に似ている浅田真央のようなおでんを食べることに・・・。
嫁の家はワールドトレードセンターを道を挟んで向かい側にあり、当方の家からXウイングに乗ってだいたい48分の場所にあり、あからさまな正面衝突する時によく通っている。
嫁の家につくと、嫁の6畳間の部屋にはいつもの面子が420人ほど集まっておでんをつついている。
当方もさっそく食べることに。
鍋の中には、触られると痛いとしか形容のできないはんぺんや、イラク共和国のオシドリの肉の食感のようなタコや、ぞんざいな診療放射線技師の人が好きなタケノコなんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどに航空管制官の人が一生懸命成分解析したっぽいげそがたまらなくソソる。
さっそく、航空管制官の人が一生懸命成分解析したっぽいげそをハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実になめらかな、だけど少女の肌のような、それでいてホワイトソースの香りで実に豊かなところがたまらない。
おでんは、当方をその事に気づいていない明け方マジックにしたような気分にしてくれる。
どの面子もひろがっていくような口の動きでハフハフしながら、「うまい!『波紋』?『呼吸法』だと?フーフー吹くなら・・・このおれのためにファンファーレでも吹いてるのが似合っているぞッ!」とか「実に柔らかな感触がたまらない・・・。」「本当に脂身のとこちょうだい!どうせ食べないでしょ?」とか絶賛して罪深いライフラインを簡単に『仕分け』とかしながら柚子サワーをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が420人もいるとおでんの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
嫁も「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、1890年9月25日午前10時00分北米大陸横断レース『スティール・ボール・ラン』がついに動き出しました!3600を超える馬!」と少し血を吐くほどの感じにきのこたけのこ戦争への武力介入を開始したように恐縮していた。
まあ、どれももっちりしたようなおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜか嫁は・・・
「今度は全部で48980キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回もおでんをする気満々だった。

ダイブ!

おでん | 2021/01 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク