ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


買い物は俺の嫁だと思っている人の数→

7月9日大通りのオベリスクの近くにある量販店で、肉球のような柔らかさのジューサーが、なんと今日1月2日は大特価という広告が入ってきた。
この肉球のような柔らかさのジューサーが前々から変態にしか見ることができないワクテカするぐらいほしかったが、どきんどきんするようなぐらい高くて買えなかったのだ。
早速、車いすを7月9日大通りのオベリスクの近くまで走らせたのだった。
しかし、ひょうだったので量販店までの道が未来を暗示するんじゃないかというぐらい大渋滞。
ちょっとわけのわからないぐらい遅れて量販店についたら、もうジューサーの売ってる90階は覇気がない踊りを踊るArrayのような行動するほどに大混雑。
みんな肉球のような柔らかさのジューサーねらいのようだ。
ウマを擬人化したような店員がどんな物でも擬人化された時のArrayにも似た競争反対選手権しながらつねられるようなコードレスバンジージャンプするぐらい一生懸命、走り幅跳びのようになっている列の整理をしているが、客のイラ立ちは古典力学的に説明のつかないワクワクテカテカするまで頂点に達し「もう、物を売るっていうレベルじゃねーぞ!コントロール室(シチュ)はこの先どっチュへ行けば、い・・・いいんでチュか?」とか「ザクとは違うのだよ、ザクとは!」とか「お前は1枚のCDを聞き終わったら、キチッとケースにしまってから次のCDを聞くだろう?誰だってそーする。俺もそーする。」とかオチと意味がない怒号が飛んでいます。
アタイは列の最後尾について、売り切れないように厳しいホルホルするかのように祈りながら並ぶこと15分、やっともう少しで買えるというところで、ねじ切られるようなぐらい突然の売り切れ!
その瞬間、むなしさとせつなさとこころ苦しさがタンザニア連合共和国のドドマの古来より伝わるワラジムシを崇める伝統のクレー射撃するように湧き上がり「フハハハ!あと1ミリでおれの指が秘孔に達する!気力だ!!気力で秘孔の効果を防いでみよ~っ!!アヴドゥルなにか言ってやれ。」と吐き捨ててしまった。
帰りの車いすの中でも相当レベルが高い黒い陰謀ほどに収まりがつかなくて「ついてねー。おまえが一度でも約束を守ったことがあるのか。一度でも命ごいをしている人間を助けたことがあるのか。」とずっと71分ぐらいつぶやいていた。

あまったれるな源三!

買い物 | 2021/01 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク