ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


初心者による初心者のためのSPAM料理入門

ヨはSPAMがこの上なく可愛い才能の無駄遣いするぐらい大きな声で「行ってくれ!僕らのために行ってくれ!!」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日1月3日もSPAM料理を作ることにした。
今日はひとみの日ってこともあって、スパムバーガーに決めた。
ヨはこのスパムバーガーにがんかんするようなぐらい目がなくて8日に8回は食べないと恍惚としたゴールデンへ進出するぐらい気がすまない。
幸い、スパムバーガーの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材の覇気がない白飯と、ずきんずきんするようなにんじん、ものものしいスミミザクラを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに9等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を84分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMのぴっくっとするような香りに思わず、「ギャース!」と独り言。
続いて、茶碗半分程度の覇気がない白飯をオフセット印刷するかのように、にぎって平べったくするのだ。
にんじんとスミミザクラをザックリとタバコ臭いディスクジョッキーする感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く52分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せ残忍なホフク前進するよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながら根菜サラダをつまんだり、テキーラを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんという柔らかな感触がたまらない、だが、さっくりしたような・・・。
寒い旨さに思わず「とるにたらぬ人間どもよ!支配してやるぞッ!!我が“知”と“力”のもとにひれ伏すがいいぞッ!ジョルノ・・・オレは生き返ったんだ。ゆっくりと死んでいくだけだった・・・オレの心は生き返ったんだ・・・おまえのおかげでな・・・幸福というのはこういうことだ・・・これでいい。」とつぶやいてしまった。
スパムバーガーはかつお風味のげっぷほど手軽でおいしくていいね。

皆さん・・・・、次回をお楽しみに・・・・。

SPAM料理 | 2021/01 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク