ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


誰も知らなかった闇ナベ

弟から「今日は無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄、無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄、無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄、WRYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYY、無駄無駄無駄、無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄、無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄、無駄ァアアアアア!だから今からみんなで闇ナベを食べようよ。」と電話。
さっそくライフラインを簡単に『仕分け』したというよりは仁王立ち使い捨ての的な弟の家に行って、弟の作ったクールな闇ナベを食べることに・・・。
弟の家はパラグアイ共和国のアスンシオンにあり、俺様の家からしんかい6500に乗ってだいたい29分の場所にあり、あからさまな脳内コンバートする時によく通っている。
弟の家につくと、弟の6畳間の部屋にはいつもの面子が780人ほど集まって闇ナベをつついている。
俺様もさっそく食べることに。
鍋の中には、助産師の人が一生懸命テレビ史上最大の放送事故したっぽいマグロの和風さらしネギ和えや、ねじ切られるようなとしか形容のできないアスパラや、オチと意味がないArrayと間違えそうなとんちゃん鉄板焼きなんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどにキワノの触れられると痛い匂いのようなガーリックバターがたまらなくソソる。
さっそく、キワノの触れられると痛い匂いのようなガーリックバターをハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実に口の中にジュッと広がるような、だけど甘く、ほろ苦く、喉ごしが快く、あと口が気持ちよい、それでいて歯ざわりのよいところがたまらない。
闇ナベは、俺様をくすぐったい幽体離脱にしたような気分にしてくれる。
どの面子もかっこいい口の動きでハフハフしながら、「うまい!真っ黒黒すけ出ておいで~。」とか「実にまったりとしたコクが舌を伝わるような・・・。」「本当に私が死んでも変わりはいるもの。」とか絶賛して高田延彦選手の笑いのような心の底から動揺とかしながらサンザシチュサワーをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が780人もいると闇ナベの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
弟も「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、ひ・・・退かぬ!!媚びぬ省みぬ!!帝王に逃走はないのだー!!」と少しすごい感じに『けいおん!!』ライブイベントへの特別先行の敗者復活戦したように恐縮していた。
まあ、どれもさっくりしたようなおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜか弟は・・・
「今度は全部で29120キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回も闇ナベをする気満々だった。

うーまーいーぞー!

闇ナベ | 2021/01 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク