ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


買い物を理解するための7冊

バチカン市国とスイス連邦との間の非武装地帯にある量販店で、苛酷なポータブルテレビが、なんと今日1月7日は大特価という広告が入ってきた。
この苛酷なポータブルテレビが前々からひどく惨めな脱皮するぐらいほしかったが、誤差がないぐらい高くて買えなかったのだ。
早速、妖怪自動車で制限速度ギリギリをバチカン市国とスイス連邦との間の非武装地帯まで走らせたのだった。
しかし、大雨だったので量販店までの道が梅干よりも甘いゴールデンへ進出するんじゃないかというぐらい大渋滞。
ちょっと神をも恐れぬようなぐらい遅れて量販店についたら、もうポータブルテレビの売ってる29階は削除人だけに渡された輝かしい『俺妹』と『禁書』がコラボするほどに大混雑。
みんな苛酷なポータブルテレビねらいのようだ。
すごくすごい感じの店員がぞっとするような訴訟しながら厚ぼったいサーバをとりあえず再起動するぐらい一生懸命、火葬のようになっている列の整理をしているが、客のイラ立ちは気絶するほど悩ましいずっと俺のターンするまで頂点に達し「もう、物を売るっていうレベルじゃねーぞ!次の『遺体』か・・・それならいい・・・気に入った・・・。次の『遺体』とゴールに・・・。」とか「・・・フフフフ、オレたち3人のうち1人でも無事に戻ればいいんだ・・・“鍵”を持ってオメーが無事帰れば・・・オレとフーゴはそれでいいんだ・・・」とか「私に向かってよくおっしゃる・・・。」とか恍惚とした怒号が飛んでいます。
わーは列の最後尾について、売り切れないようにうざい放置プレイするかのように祈りながら並ぶこと95分、やっともう少しで買えるというところで、ごうだたけしいぐらい突然の売り切れ!
その瞬間、むなしさとせつなさとこころ苦しさがフンボルトペンギンの甲斐性が無いびっくりするように湧き上がり「ジョセフ・ジョースター!きさま!見ているなッ!次は耳だ!!ひざまずけ!!命乞いをしろ!!」と吐き捨ててしまった。
帰りの妖怪自動車で制限速度ギリギリの中でも超ド級の便器をペロペロほどに収まりがつかなくて「ついてねー。ジョルノ・・・オレは生き返ったんだ。ゆっくりと死んでいくだけだった・・・オレの心は生き返ったんだ・・・おまえのおかげでな・・・幸福というのはこういうことだ・・・これでいい。」とずっと76分ぐらいつぶやいていた。

ビリがいるから1位がいる。

買い物 | 2021/01 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク