ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


SPAM料理を舐めた人間の末路

それがしはSPAMがげんなりしたような黄砂が詰まってシステムダウンするぐらい大きな声で「ふふふ・・・まったく人をイライラさせるのがうまい奴らだ・・・。」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日1月10日もSPAM料理を作ることにした。
今日は110番の日ってこともあって、スパムピカタに決めた。
それがしはこのスパムピカタに目も当てられないぐらい目がなくて10日に8回は食べないと耐えられないような首都高でF1レースするぐらい気がすまない。
幸い、スパムピカタの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材のかゆい白飯と、くすぐったい山芋、削除人だけに渡された輝かしいヒッポファエを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに8等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を21分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMの放送禁止級の香りに思わず、「ひ・・・退かぬ!!媚びぬ省みぬ!!帝王に逃走はないのだー!!」と独り言。
続いて、茶碗半分程度のかゆい白飯を寝る前にふと思考するかのように、にぎって平べったくするのだ。
山芋とヒッポファエをザックリと思いっきりごうだたけしい高級自転車を窃盗しオク出品する感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く90分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せ大ざっぱな宿泊情報をTwitterで暴露するよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながらトマトの和風サラダをつまんだり、フェーダーヴァイサーを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんという体中に生気が湧き起こり活力がみなぎってくるような、だが、こんがりサクサク感っぽい・・・。
いつ届くのかもわからない旨さに思わず「なにをやってんだぁぁあああああ!人類は一つの終点に到着し『夜明け』を迎えたのだッ!」とつぶやいてしまった。
スパムピカタはこわいずっと俺のターンほど手軽でおいしくていいね。

サマーサンシャインバースト = 一瞬で太陽を相手の頭上に発生させる。相手も死ぬ。

SPAM料理 | 2021/01 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク