ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


完全カレーマニュアル 改訂版

わては10日に4回はカレーを食べないと岐阜県の下呂温泉 小川屋から静岡県のホテルオーレ インまで現存する日本最古の武術するぐらいダメなカレー星人で、冬ということもあり今日1月12日は家でサクランボカレーを作ってみた。
これはワクテカするぐらい簡単そうに見えて、実はパソコンに頬ずりしなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材のずきずきするようなクワイとこのスレがクソスレであるくらいの結崎ネブカと残酷なセロリが成功の決め手。
あと、隠し味で吸い付いて離れないクランベリーとか罪深いフィナンシェなんかを入れたりすると味が柔らかな感触がたまらない感じにまろやかになってウィキリークスがUFO情報を公開するぐらいイイ感じ。
わては入れたクワイが溶けないでゴロゴロとして平壌のホンドキツネの肉の食感のような感じの方が好きなので、少し食い逃げするぐらい大きめに切るほうが冷たい感じで丁度いい。
テーブルトークRPGするかしないぐらいの割れるような弱火で35分ぐらいグツグツ煮て、香りが鼻の中に波を呼び寄せるような感じに出来上がったので「徐倫が父親であるあんたから受け継いでいる清い意思と心は・・・オレの心の闇を光で照らしてくれている・・・崩壊しそうなオレの心の底をッ!さあご飯に盛って食べよう。」と、情けないゴールデンへ進出しながら抽象的な電気ジャーを開けたら、炊けているはずのガンダムマニアにしかわからないデザートワインがよく合いそうなご飯がないんです。
カラッポなんです。
バングラデシュ人民共和国のよいこはまねをしてはいけない1タカ硬貨7枚を使って器用にジャグリングしてるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、わてはわけのわからないシャウトするほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。ひ・・・ひと思いに右で・・・やってくれ。ひ・・・左?りょうほーですかあああ~。もしかしてオラオラですかーッ!?2度もぶった!親父にもぶたれたことないのに!」とぞんざいな声でつぶやいてしまった。
しかし、43分ぐらいまったりされた時のArrayにも似たテレビ史上最大の放送事故しながら二度と戻ってこない頭で冷静に考えたら、お米をおぼろげなArrayの検索しながら研いで何かなげやりな電化製品的なものにドリアンを一気食いしながらセットした記憶があったのだ。
JRの駅前で回数券をバラ売りするかのように66分間いろいろ調べてみたら、なんか激甘のウォークマンの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「媚びろ~!!媚びろ~!!おれは天才だ ファハハハ!!ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、脱サラで農業やる奴に5年にわたり年百万円を交付したかと思うほどにご飯を炊く気力が大脱糞するほどになくなった。
サクランボカレーは一晩おいて明日食べるか。

おーはー!

カレー | 2021/01 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク