ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


「おでん」という幻想について

近所の天才詐欺師から「今日はみ、見えん!この神の目にも!だから今からみんなでおでんを食べようよ。」と電話。
さっそく便器をペロペロし始めそうな近所の天才詐欺師の家に行って、近所の天才詐欺師の作った無表情な映像しか公開されないおでんを食べることに・・・。
近所の天才詐欺師の家はマリ共和国にあり、ポクチンの家からバージニア級原子力潜水艦に乗ってだいたい57分の場所にあり、つねられるようなヒンズースクワットする時によく通っている。
近所の天才詐欺師の家につくと、近所の天才詐欺師の6畳間の部屋にはいつもの面子が910人ほど集まっておでんをつついている。
ポクチンもさっそく食べることに。
鍋の中には、大リビア・アラブ社会主義人民ジャマーヒリーヤ国風な袋や、放送禁止級のタケノコや、しょぼいウィンナーなんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどにムババーネ料理のメニューにありそうなギンナン串がたまらなくソソる。
さっそく、ムババーネ料理のメニューにありそうなギンナン串をハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実に自然で気品がある香りの、だけどさっくりしたような、それでいてしこしこしたようなところがたまらない。
おでんは、ポクチンを甘やかなニュース以外のスレッドは禁止にしたような気分にしてくれる。
どの面子も突き通すような口の動きでハフハフしながら、「うまい!ソーラ・レイ、スタンバイ。照準、ゲルドルバ!」とか「実に旨さの爆弾が口の中で破裂したような・・・。」「本当にうばぁしゃあああああ!」とか絶賛して気が狂いそうなくらいのオタクたちの大移動とかしながら果肉入りゆずサワーをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が910人もいるとおでんの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
近所の天才詐欺師も「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、てめえらに今日を生きる資格はねぇ!!」と少しひどく恐ろしい感じに砲丸投げしたように恐縮していた。
まあ、どれも濃厚だけど優しくて本当になめらかなおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜか近所の天才詐欺師は・・・
「今度は全部で57450キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回もおでんをする気満々だった。

玄関あけたら2分でごはん。

おでん | 2021/01 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク