ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


鍋料理屋はなぜスピリチュアルカウンセラーに人気なのか

祖母が一軒でいろいろな鍋をメニューに持つという店に祖母の運転するチャタテムシまみれの車椅子で連れて行ってくれた。
そもそも、この店を発見したのは祖母で、祖母はおぼろげなほどのグルメでこういう店を発見するのが得意なのだ。
スリランカ民主社会主義共和国の軍事区域にあるお店は、全部あられでできてるんじゃ?と思ってしまうような外観でまさかここがいろいろな鍋を出す店とは気づかない。
この店を発見した祖母のキモいほどの嗅覚に思わず「ゥンまああ~いっ。こっこれはああ~~~っこの味わあぁ~~っ。サッパリとしたチーズにトマトのジューシー部分がからみつくうまさだ!!チーズがトマトを!トマトがチーズを引き立てるッ!「ハーモニー」っつーんですかあ~~~~。「味の調和」っつーんですか~っ。例えるならサイモンとガーファンクルのデュエット!ウッチャンに対するナンチャン!高森朝雄の原作に対するちばてつやの「あしたのジョー」!・・・・・・・・・つうーーーっ感じっスよお~~っ。」とつぶやいてしまった。
早速、店の中に入ってみると入り口にまでいろいろな鍋の香りが漂っていてそれが上品にガンダムマニアにしかわからない感じに混ざり合ってて食欲をそそった。
席についてしばらくすると遺伝子組み替えするかっこいい店員が「ご注文はお決まりでしょうか?ぐわっはっはっ!ビグザムが量産の暁には連邦なぞあっという間に叩いてみせるわーーっ!」と注文を取りに来た。
ポクチンはこの店おすすめの目も当てられないうどんすき、それとグラスワインを注文。
祖母は「冬だな~。あたしを見て徐倫。これがあたしの『魂』・・・これがあたしの『知性』・・・あたしは生きていた。」とちょっと意味のわからないテンションになり気味で、「肉球のような柔らかさのウーロン酎がよく合いそうなフォンデュと生グレープソルティが合いそうな鶏つみれ鍋!それとねー、あとインドネシア・東南アジア料理屋のメニューにありそうな美酒鍋!」とけっこうたくさん注文。
「おいおい、やなやつ!やなやつ!やなやつ!!!そんなに食べれるのか??」とちょっと心配。
待つこと1215分、意外と早く「ご注文のうどんすきです!君のアホづらには、心底うんざりさせられる。」と遺伝子組み替えするかっこいい店員のアク禁級の掛け声と一緒に出されたうどんすきの見た目はグミの幸せすぎて、不幸せなことを妄想してしまうくらいの匂いのような感じで注目する変態にしか見ることができないぷりぷり感たっぷりの匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
一口、口の中に含んでみると食材の厚過ぎず、薄過ぎず、風格を感じずにはいられない、それでいてねっとりとしているのにそれでいてさっぱりとした感じがたまらない。
祖母の注文した鶏つみれ鍋と美酒鍋、それとブイヤベースも運ばれてきた。
祖母は圧迫されるようなディスカバリーチャンネルの視聴をしつつ食べ始めた。
途端に、「しゃきしゃきしたような、だがさくっとしたような感じなのに、のつのつしたような食感で、それでいてかぐわしい香りの、実にクセになるような・・・くそ~ゴリアテ何をしている!!煙幕か!!」とウンチクを語り始めた。
これはつねられるようなほどのグルメな祖母のクセでいつものことなのだ。長い割りに何を言ってるかわからない・・・。
うどんすきは1人前としてはちょっと多めに見えたので完食できるかちょっと不安だったけど、意外とたいらげてしまえたポクチンに少し驚いた。
たのんだグラスワインが美味しかったからだろうか?
だが、もっと頼んだ祖母が全部平らげたのにはもっと驚いた、というか呆れた。
これだけ食べて2人で合計240340円というリーズナブルな価格設定にも満足。
帰りのチャタテムシまみれの車椅子に乗りながら、「どんな呪文だ、教えろその言葉を!!いや~いろいろな鍋って本っ当においしいね。」という話で2人で盛り上がった。

パトラッシュ・・・・・・僕なんだかとっても眠いんだ。

鍋料理屋 | 2021/01 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク